2012年2月18日土曜日

ストロベリー・マジックバークッキー

新鮮ないちごをたくさん頂いたので、食後やおやつにぱくぱく食べています。
そのままでももちろんおいしいけど、チョコレートと一緒に食べたい!と思いたち、
ぜいたくだけどいくつかをお菓子に使うことにしました。
だけど、ちょうど今家には卵がない!
卵を使わないレシピで、チョコレート&いちごを堪能できるもの、、
と考えて、マジックバーにいちごを入れてみようとひらめきました。

マジックバーは、材料を混ぜたりせずに、重ねて型に入れて焼くだけで、マジックのようにクッキーができてしまうというお菓子です。
グラハムクラッカー、溶かしバター、ココナッツと他のナッツ、チョコレート、コンデンスミルクを重ねて焼くのが一般的みたいですが、そこにいちごを加えて焼いてみました。
チョコレートとコンデンスミルク、どちらもいちごとの相性はばっちりなので、絶対においしいはず。
グラハムクラッカーはチーズケーキの土台用に買ってあるのがあるし、コンデンスミルクは冷蔵庫に常備してあります(甘党の我が家)。
ココナッツはないけれど、いちごを入れるならココナッツはない方がよさそう。
できたのがこれです。



型に材料を重ねるだけでクッキーになるのかちょっと不安でしたが、コンデンスミルクが全体をまとめていて、ちゃんとバークッキーになっています。
コンデンスミルクがキャラメルのようになっていて、材料を組み合わせただけの単純なお菓子だけど、それ以上においしい。いちごを入れたのは大正解でした。
コーヒーのお供にぴったりのおやつです。




□□Strawberry Magic Bar□□

□材料□ 18×10cm角形1台

グラハムクラッカー 60g
バター(溶かす) 30g
くるみ 25g
いちご 70g
チョコレートチップ 40g
コンデンスミルク 50g

□作り方□
  1. オーブンを180度に余熱する。型に紙をしいておく。くるみは手で砕く。いちごは8mm角に切る。バターはレンジで溶かしておく。
  2. グラハムクラッカーをフードプロセッサーにかけるか袋に入れてめん棒で叩き、細かく砕く。溶かしバターと混ぜ合わせ、型に入れて表面を平らにならす(押さえつけなくてよい)。その上にくるみ、いちご、チョコレートチップを順に散らし、コンデンスミルクをふりかける。予熱したオーブンで25分焼く。完全に冷めたら包丁で切り分ける。
オーブンに入れる前。
今回も紙をホチキスで止めて、18cm角型の半分で作りました。


本来はもっとコンデンスミルクをたくさんかけて焼くものですが、
すごく甘くなりそうだったので、だいぶ少なくしました。
なので本物のマジックバーとはちょっと違うかもしれません。
グラハムクラッカーもチョコチップもくるみも、ちょうど使いきったので、
材料の整理にもなって一石二鳥でした。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿