2012年2月1日水曜日

金柑の砂糖煮

実家にいるときは、冬場に母が好きでよく金柑を大量に買って来ていて、砂糖煮にする手伝いをしていました。
半分に切って種を出すのが一仕事ですが、二人でしゃべりながらならそんなに大変ではありませんでした。
今は私一人でそんなに作るのは大変だし、コウの面倒もみなきゃだし〜と金柑を自分で煮たことはなかったのですが、久しぶりに自分で買って来て作りました。
といってもほんとに少しだけで、分量も適当です。
コウがおやつを食べている間に種を取って、小鍋に適当な量の砂糖と一緒に入れて、火が通るまで煮てできあがり。


おまけに瓶に入れるのもいい加減で、冷めないうちに蓋をかぶせていたら蒸気が水滴になってしまった。
先日のくるみを使ったお菓子のコンテスト、やっぱり箸にも棒にもふれずでした。
なんだかんだ言いながら、結局がっかりしている私。
曇った気持ちで作った曇った瓶が今の自分を表しているようではないか。。
でもこの金柑を、マフィンに焼き込もうかな、クリームチーズも一緒にしたらおいしそう。
と結局お菓子のことを考えていたりします。

0 件のコメント:

コメントを投稿