2012年5月12日土曜日

上質プレーンパンケーキ

【レシピブログの「小岩井の人気乳製品でつくる★幸せレシピコンテスト」参加中】

先日、コウが午前中からおやつおやつパンケーキパンケーキと言うので、
またパンケーキを焼きました。
あまり欲しがるお菓子をあげたくなかったし、パンケーキならごはんの続きみたいでいいかなと思い、
それに実は私も、前回の小岩井ヨーグルトを使ったパンケーキを作ってみたいと思っていたのです。

いつもパンケーキを焼くときには牛乳だけでなくヨーグルトも必ず入れているのですが、
ミルク感の濃い生乳100%ヨーグルトを使ったらきっともっとおいしいだろうなーと考えていました。

粉など他の材料はいつもとだいたい一緒で、液体の材料にヨーグルトを牛乳より多くたっぷり入れて、普段通りに焼きました。



焼き上がった生地はいつもより風味豊か!
もっとヨーグルトパンケーキという感じの味になるかと思っていたのですが、
ヨーグルトの味というよりは、
個人的に、バターミルクを使ったパンケーキに近い風味があるんじゃないかなと思います。(パンケーキにこだわりのある人には、違うと言われるかもしれないけれど。。)




2度目に日曜日の朝食に焼きました。
きめ細かくてもっちりした生地は、家族にも好評。
いつもよりちょっと上品な気分のパンケーキになったと思います。


□□Plain Pancake□□

□材料□ 2〜3人分

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 小さじ1/4
塩 小さじ1/8
砂糖 大さじ1
卵 1個
小岩井 生乳100%ヨーグルト 100cc
牛乳 80cc
バター(有塩でOK) 大さじ1と1/2


□作り方□
  1. バターをフライパンに入れて火にかけ、溶かしておく。
  2. 粉類は全てボウルに量り入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵を割り入れて泡立て器でほぐし、ヨーグルト、牛乳、溶かしたバターを加えてよく混ぜる。(フライパンに残ったバターはそのままにしておく)
  3. フライパンを再び火にかけ、あたたまったら生地をお玉に一杯づつ流し、弱めの中火で焼く。表面がぷつぷつしてふちが乾いてきたらひっくり返す。裏面も焼き色がついたらできあがり。


バターとシロップでも十分おいしいですが、
水切りをしたヨーグルトとフルーツやジャムを添えて食べても、すごく合うと思います。



上に書いたバターミルクというのは、ご存知の方もたくさんいると思いますが、
牛乳からバターを作ったあとに残ったものだそうで、外国ではお菓子作りや料理によく使われるそうです。
日本では普通にスーパーに売っていないので、私はいつも代わりにヨーグルトと牛乳を混ぜて使っています。

前にグアムに行ったときに、スーパーでバターミルクブレンドという粉を買って来ました。
水と混ぜるとバターミルクができるという粉ミルクのようなもので、
それを使ったパンケーキも何度も家で作っているのですが、
パッケージに書いてある分量では生地がゆるすぎてクレープのようになってしまい、
なかなかいい配合にならないのです。
最近ちょっと存在を忘れていたので、また作っていい配合を探さないと!
ちなみに先日、富沢商店に行ったら棚にバターミルクパウダーが並んでいるのを発見しました。
知らなかったので、びっくり。パウダーなら探せば買えるんですね。


小岩井乳製品の料理レシピ

0 件のコメント:

コメントを投稿