2012年5月2日水曜日

オレオチーズケーキ

普段あまり買わないのですが、突然オレオが無性に食べたくなって、スーパーで買ってきました。

そのまま牛乳と一緒に食べるのが食べ方の王道だと思いますが、
アイスやシェイクに入っていたり、チョコレートケーキに使われていたり、というオレオ味のお菓子の方が好きです。

何にするか考えて、まずはチーズケーキにすることにしました。

チーズケーキは材料費がかかるし、自分で一日2切れ以上食べてしまってあとで体重計に乗って後悔することになるので、特別なときにしか作らないのですが、
せっかくの連休なので、ホリデー気分を盛り上げるために!
自分でゴーサインを出したわけです。

それで作ったのがこのケーキ。


以前スターバックスかどこかのコーヒーチェーンで食べたような、、
というのを思い出して作ってみました。
まっ白に焼き上げた方がオレオの色が映えてそれらしいと思ったのに、ちょっと焼き色がついてしまって残念。
でもトッピングにオレオを散らしたのは、さくさくの歯ごたえが加わって正解でした。


オレオを満喫できるチーズケーキです。
シンにも好評でした。
本当はフィリングを2倍にして、もっと高さのあるケーキにしたいのですが、、
上の材料費&体重、という理由で、このくらいにした方が残念ながら我が家にはいいのです。




□□Oreo Cheese Cake□□

□材料□ 直径16cm丸形1台

オレオクラスト
オレオ 9個(クリームを取って砕く)
無塩バター 25g

クリームチーズ 200g
サワークリーム 100g
グラニュー糖 45g
卵 1/2個
バニラオイル 適量
オレオ 3個(そのまま砕く)


□作り方□

  1. クリームチーズとサワークリームは室温に戻しておく。オーブンは160度に予熱する。型の底をアルミホイルで覆っておく(湯煎焼きにするので、お湯が底から入らないようにするため)。
  2. クラストのオレオ9個分は中のクリームを取り除き、ビニール袋に入れて細かく砕く。無塩バターをレンジで溶かし、砕いたオレオと混ぜ合わせる。型の底と側面に敷き詰めて、冷蔵庫に入れておく。生地とトッピング用のオレオ3個分はそのまま大きめに砕いておく。
  3. フードプロセッサーにクリームチーズ、グラニュー糖、サワークリーム、卵、バニラオイルを順に加え、その都度なめらかになるまでよく撹拌する(ふちや中心についた生地はこまめにヘラで集める)。または順にボウルに入れ、泡立て器でその都度よく混ぜる。砕いたオレオをトッピング用に1/3残し、2/3を生地に加え、軽く混ぜる。
  4. 型に生地を流し入れ、表面をゴムべらで平らにし、トッピングのオレオを中心に散らす。型を天板に置き、熱湯を周りに注いで(1cmくらいの深さになるように)、予熱したオーブンで30〜35分焼く。ゆすると中心が少しゆれるくらいで焼き上がり。ラックに乗せて冷まし、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れる。完全に冷えたら型からはずす。

今日は連休の中日、雨なのでお友達に遊びに来てもらったら、
なんとオレオを頂きました!
やっぱりときどき無性に食べたくなる、とのことです。
あのココア&バニラには何か魔力があるのでしょう。。
でも考えたら、私はオレオが今年100周年というテレビか雑誌のコマーシャルを見て食べたいなと思っていたのでした。
広告に思い切り影響されていますが、おまけにキャンペーンのグッズにも応募しようかと考えています。
ロゴ入りの食器ってかわいいですよね!


連休中一度は31アイスクリームに行きたい、などと考えている私ですが、
行けなかったら多分自分でバニラアイスクリームにオレオを混ぜて、
クッキー&クリームアイスにして食べると思います。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest


0 件のコメント:

コメントを投稿