2011年12月24日土曜日

クリスマスクリームパイ

このクリスマスの週末は、久しぶりに3連休しっかり休みで家族3人で過ごすことができています。
24日の今日は外で夜ご飯を食べる予定にしていたので、家でのクリスマスご飯は早々と昨日の夜にしました。
クリスマスケーキは何を作るかそれまで全く考えていなくて、前日の夜に、
ココア生地にクリームをのせて雪がつもったようなケーキにしようかなぁ、と思ったのですが、
作る直前にそれをクリームパイにしようと思いつきました。
できたのがこれです。



ココアクッキーの生地をフードプロセッサーで作ってパイ皿にしいて焼き、マスカルポーネとホイップクリームを2層にしてのせました。
これには赤い果物がぜひとも必要だ、と思っていたのですが、
翌日にいちごがたくさん届く予定だったので、今は買ってはいけないというおふれ(?)があり、家にあるいつものクランベリーにしました。
クリスマスらしいお菓子にしようと思うときは、いつもクランベリー+アラザンが定番なのですが、結局今回もそれにしてしまいました。
いちごのショートケーキとかいかにもクリスマスケーキというものではないですが、私はこういうのが好きなのです。






レシピをご覧になって下さってどうもありがとうございます。
後日、このレシピだとクッキー生地がリッチすぎて、フィリングとの相性を考えるとくどすぎたという風に思いました。
自分で納得してからブログにアップしなければならないのに、申し訳ありません。
レシピは参考までにこのまま載せておきます。
もしも作って下さって、「おいしくない」と思われた方がいらっしゃったら、本当にごめんなさい。


□□Snowy Cream pie□□
クリスマスクリームパイ

□材料□20cmパイ皿1台分

クッキー生地(できあがりの半量を使う)
薄力粉100g
ココア 18g
グラニュー糖 50g
バター 100g
卵黄 1個分
牛乳 大さじ1

フィリング
クリームチーズ 100g
生クリーム 100cc
グラニュー糖 大さじ2

クランベリー、アラザン 各適量

□作り方□

  1. クッキー生地を作る。フードプロセッサーに薄力粉、ココア、砂糖を入れ、均一に混ざるよう撹拌する。バターを1cm各に切って加え、最初ガッガッと10〜15回程度回してから、バターが細かい粒になるまで15秒程度撹拌する。卵黄を加えて2秒程度撹拌し、牛乳をふり入れて撹拌する。全体がひとつにまとまってきたらストップし、生地を取り出す。手で二つに分けて二つのボール状にまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で休ませる。
  2. 生地を打ち粉をした台に出し、めん棒でパイ皿の大きさに伸ばし、パイ皿にのせる。はみでたふちは5mm程度残して切り取り、下に折り込む。切り取った部分はまとめてまた伸ばし、クッキー型で抜く。
  3. 180度に余熱したオーブンで20分焼く(型で抜いたものはもっと早めに)。ラックに乗せて冷ます。
  4. マスカルポーネに砂糖大さじ1を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。別のボウルに生クリームと砂糖大さじ1を入れ、八分立てに泡立てる。
  5. 冷めた生地にマスカルポーネを広げ、クランベリーを適量散らす。ホイップクリームをのせ、アラザンとクランベリーと型抜きのクッキーで飾る。

レシピのクッキー生地は作りやすい量で、20cmパイ皿2枚分ができます。
半分はラップにくるんで冷凍庫へ。

クリームチーズにクランベリーをのせたところ。

食後に食べるつもりでしたが、シンもコウもチキンでお腹いっぱいになり、結局昨日はママだけこっそりコウがお風呂に入っている間に食べたのでした。。


食事のメニューはこんな感じでした。

ほうれん草ときのこのクリームスープ。

かにとアボカドのサラダ。

チキンと一緒に焼いた付け合わせのグリル野菜。
塩とオリーブオイルであえてチキンのまわりに置いてオーブンへ。


マスタード風味ローストチキン。
粒マスタードとブラウンシュガー、にんにく、塩、しょうゆ少々を混ぜてチキンに塗り、
ローズマリーとセロリの葉を乗せてオーブンで焼きました。

お友達に頂いたドイツビール。
好みの濃さでとてもおいしかったです!


まだ2歳になったばかりで、クリスマスもサンタクロースもいまいちわかっていないので、
プレゼントは別にいいやと思っていたのですが、
せっかくなので明日の朝は初サンタをしてみることにしました。
コウの反応はいかに!







0 件のコメント:

コメントを投稿