2011年12月14日水曜日

アップルジンジャースパイスケーキ

りんごをたくさんもらったので、アップルケーキを焼くことにしました。
今回もクリスマスらしくジンジャーの香るケーキです。



前に作っていたアップルソースを使うスパイスケーキのレシピから配合を少し変えて、すりおろしたりんごと、角切りのりんごもプラス。
見た目は地味ですが、香り高くてとてもしっとりしたおいしいケーキになりました。
アップルソースを使うと、オイル少なめでもしっとりとした生地になるので、ローファットのケーキを作りたいときにいいのですが(ペクチンのおかげだと読んだことがあります)、
すりおろしたりんごでもとてもしっとりしたケーキになりました。

前回に続き、これもモラセスを使ったレシピです。

□□Apple Ginger Spice Cake□□
アップルジンジャースパイスケーキのレシピ

□材料□18cm丸形1台分

薄力粉 150g
ベーキングソーダ 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/4
グラニュー糖 70g
サラダ油 大さじ4
卵 1個
モラセス 大さじ2
りんご(正味) 180g
しょうが(すりおろしたもの) 小さじ1

□作り方□
  1. りんごは半量をすりおろし、残りを5mm角に切っておく。粉類を合わせてふるう。オーブンは180度に余熱する。型の底に紙をしいておく。
  2. ボウルに砂糖とサラダ油を入れて泡立て器で混ぜ、卵を入れてよく混ぜる。すりおろしたりんごとしょうが、モラセスも加えてさらに混ぜる。
  3. 粉類を加えてゴムべらで手早く混ぜ、半分くらい混ざったら角切りのりんごも加えて手早く混ぜ合わせる。
  4. 型に生地を流し入れ、余熱したオーブンで28分焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。


ホイップクリームを添えた方が絶対においしいです。
でも今回は、家に生クリームがなかったので、プレーンヨーグルトを添えてみました。
さらにローファットになるし、ケーキとの相性も良くさっぱりしておいしいので、これもおすすめです。

レシピには18cm丸型と書きましたが、今回は本当はベアーの形の型で焼いたんです。
ところが焼き上がって完全に冷めないうちに出そうとしたら、
くまさんが首のところでボッキリ!がーん。
写真には撮れないので、カットしたものでごまかしました。。
もう一度焼いてリベンジしようと思います。


天気が悪くて家にずっといる日、たいくつなのでコウに工作でもさせようと、
ちぎり絵をしてみました。
赤と緑の画用紙をちぎって裏に両面テープを張り、ほいほいと渡して白い画用紙に好きなように張らせ、どんな風になるかなーと思ったら、
コウは全部同じところに重ねて張っていました。
性格が出ている、、というか、あまり張って絵にするということに興味がないらしく、
片手に持っていたミニカーでその上を走らせてガタガタなることが楽しい、という結果に。
お絵描きもあまりしてくれないし(すぐに紙以外のところに描こうとして怒られて終わり)、ママはかなりがっかり。いずれ興味が出てくれるといいなあほんとに。

集中的に張られた色画用紙。
ツリーに見えなくもない。と自分に言い聞かせ壁に貼っています。


ちなみにこれは先日行ったリトミックで作ったものです。
準備された材料を張ってツリーにお絵描き。
キラキラの靴下がかわいい♪(これも渡されてセロテープでツリーに張っただけ)


コウはツリーに点を打ったのみ。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします。

1 件のコメント:

  1. すばらしいアイデアは、その印象的だった...

    返信削除