2011年12月19日月曜日

アップルクランベリーのオーブン焼きフレンチトースト


先日おいしそうなイギリス食パンを買ったのですが、とてもリーンな生地で、生地のひきも強く、
トーストにするとおいしいのですが、冷めるととても固くなってしまい、噛み切れない感じになってしまうのでコウの朝食には不向きでした。
おまけに1斤がすごく大きかったので私も最後は飽きぎみに。。
それで、最後に残ったのをフレンチトーストにしようと思いたちました。
今回は一枚一枚焼かずに、全部をキャセロールに入れてオーブンで焼いてみました。




りんごがたくさんあるので、相性のいいクランベリーと一緒に焼きました。
パンプディングと何が違うの?と言われると、うーん同じかも、と思いますが、
生地自体はそんなに甘みがないので、メープルシロップやはちみつをかけて食べる、
というところがフレンチトースト。





□□Apple Cranberry Baked French toast□□
アップルクランベリーのオーブン焼きフレンチトースト

□材料□18cm角形1台

食パン 2枚
りんご(紅玉) 1個
クランベリー 大さじ2
●卵 2個
●牛乳 200cc
●砂糖 大さじ1
●シナモン 小さじ1/2
●バニラオイル 適量
バター 15g

□作り方□
  1. オーブンを180度に余熱する。食パンは6等分に切り、型に敷き詰める(うまく並べられなければ、適当に切ってパズルのようにする)。その上にクランベリー(上に飾る分を少し残す)を散らす。
  2. りんごは芯を取って皮をむき、縦に3mmにスライスする。1の上に並べる。
  3. ボウルに●の材料を入れて混ぜ合わせ、2の型に注ぐ。残りのクランベリーを飾り、バターを適当に切って散らす。食パンが卵液を吸うまで、10分程度おいておく。
  4. 余熱したオーブンに入れて40分程度焼く。生地がふくれあがり、りんごに焼き色がつき、水分が出て、ぐつぐつしてきたら焼き上がり。

自分でパンを焼いたのは、5月の連休が最後だなぁ。
(コウが初日に突発性発疹で発熱し、連休中ずっとどこにもでかけられず、暇だったのでこいのぼりパンを焼いた)
もはや育児しながらの平日のパン作りは私には不可能です。
ホームベーカリーがあればできるのかなぁ。
小さい子どもの面倒を見ながらもパンを焼ける人は本当にすごいと思う。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿