2011年11月7日月曜日

ほうれん草とチーズのクイックブレッド

昨日の夜、夕食後に思い立って今日の朝食用に焼きました。
粉類と液体の材料を混ぜ合わせて焼くだけのクイックブレッドです。
泡立てたりバターを常温に戻したりといった必要がないので、あっという間に作れます。
ほうれん草や玉ねぎ、チーズなどをたっぷり入れて、これ一切れで食事になるようにしました。


今ふうに言えば、ケークサレ、ですね。(たぶん)
朝食やブランチ、子どもにぱくっと何か食べさせたいときに、こういうのがあると便利だなと思います。
これも先日のハロウィンパーティーで、お友達がケークサレを作って持ってきてくれて、
コウにも好評でぱくぱく食べていたので、子どものおやつにもいいな〜と思って私も作りたくなったのです。
お友達はホットケーキミックスを使ってささっと作ってきてくれたそうですが、
私はいつものマフィン生地で作ってみました。
混ぜる材料は、その時冷蔵庫にあるもの何でもいいと思います。
今回はハムやソーセージがなかったので野菜のみですが、
お友達のには魚肉ソーセージが入っていました!(ホットケーキ生地と魚肉ソーセージの組み合わせで、子ども心をくすぐる味でした)




□□Spinich&Cheese Quick Bread□□
ほうれん草とチーズのクイックブレッドのレシピ

□材料□18cmパウンド型1台

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/8
塩 小さじ1/3
砂糖 20g
黒こしょう(粗挽きのもの) 小さじ1/4
●卵 1個
●牛乳 60cc
●ヨーグルト 大さじ2
●オリーブオイル 大さじ3

ほうれん草 1/2袋
玉ねぎ 小1/2個
プチトマト 5〜6個
スライスチーズ 2枚


□作り方□

  1. 型の底にオーブンペーパーをしく。オーブンは190度に余熱する。
  2. ほうれん草は洗って1cm幅に切る。玉ねぎは横半分にしてからスライスする。フライパンに分量外のオリーブオイルを熱し、玉ねぎとほうれん草を炒め、分量外の塩を少々ふる。しんなりしたら火を止め、お皿に出して冷ましておく。プチトマトは4等分にする。
  3. 大ボウルに粉類の材料を全てはかり入れ、泡立て器でよく混ぜる。小ボウルに●の材料を全て入れ、よく混ぜる。
  4. 大ボウルに小ボウルの液体の材料を全て流し入れ、ゴムべらで手早く混ぜる。少し粉家が残るくらいで2の野菜を入れ、スライスチーズを大きめにちぎりながら加え、ざっくり混ぜ合わせる。
  5. 型に生地を流し入れ、余熱したオーブンで30分焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。

寝坊したシンにもこれを一切れ大急ぎで食べさせ、コウも朝食と外遊び帰りにもぱくぱく食べていました。
作っておいてよかった。

ところで私はいつもパウンド型で焼くときは、紙は型の底にしかしきません。
側面は包丁を入れて取り出せばいいと思っているので、紙も油もなしです。


昨日は早めのコウのバースデーパーティーを兼ねて、両じいじ・ばあばと集まってランチをしました。
お店はママの希望でSizzlerにしました。
ママがバイキングを食べたかったからではなく、コウの好きなものもたくさん食べられるし(トマトとかコーンとかハンバーグとか)、みんな楽しいだろうしパーティーっぽいサービスもあるからですよ!
案の定コウは無言ですごい勢いで食べていました。じいじばあば関心しきり。
野菜も何でもよく食べる子で、私は助かるなぁと思います。(むしろ食べ過ぎが心配。。)
私はデザートにアップルコブラーがあったので、それにソフトクリームとキャラメルシロップをかけてウキウキ。2皿も食べてしまいました。
(ちなみにそうやって食べてる人周りにいなかった。あったかいコブラーには冷たいアイスクリームがお約束なのに!)
最後にスタッフの人がバースデーソングを歌ってくれて、ろうそくが乗ったケーキのサービス。
コウは、突然のことに訳がわからず、みんなに「ふーってして!」と言われたときは怒って暴れそうでしたが、親がふーしてなんとか終了。
フォトサービスもあって、大満足でした。
コウは大好きなバスのミニカーを2台ももらえて、ご機嫌でした。
しまった親も準備していた。。何台目のバスだ。

いつも片手にバス。





ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、お願いします〜!

0 件のコメント:

コメントを投稿