2012年6月12日火曜日

なかしましほさんのマーラーカオ

先日のシューは本当に絵に描いたような失敗だったので、お菓子作り好きの看板を下ろそうかな〜という気持ちです(実際シューやスポンジケーキのような洋菓子らしいお菓子をほとんど作らないなんて、私がいかに簡単で見栄えのするケーキばかり好んでいるかということです)。
でも140文字のレシピを自分で理解して忠実に作るというのは、
何だかお菓子作りの基礎知識とか実力を試しているようでちょっと面白くて、
前回のレシピ「マーラーカオ」も作ってみました。
シンはパン売り場で売っている卵味の蒸しケーキが大好きなので、きっとこれも気に入るだろうし、もちろんコウのおやつにもよさそう。
もうくわしいレシピも公開されているのに、あえて140文字の方だけで挑戦。



こちらは一応成功しました。一安心。


コンデンスミルクは大さじ1しか入らないのだけど、こくがきいていておいしいです。
牛乳かほうじ茶が合いそう。
マーラーカオ、中国語でマレーシアケーキということですよね。正しい発音は「マーライガオ」だと思います。マレーシアで本当に食べているのかなあ?


乗せているお皿は、はるか昔にベトナムのバッチャンに行ったときに買って来たものです。
バッチャン村の市場に無数に並ぶ食器に埋もれながらあれこれ迷って選んで、大量に手荷物で持って帰ってきたのですが、テンションが上がりすぎていたのと暑さのせいで、あまりいい選択をできていなかったなと後々思っているのでした。。
手前の赤いものはこちらで良く見かける柄ですが、市場ではあまりありませんでした。
むしろ奥の翡翠色のものが多くて色々な柄があり、私はこの色が大好きで、本当はもっとこの色のバッチャン焼を揃えたいと思っているのですが、そうそうベトナムへは行けず。
いつかまた絶対行くぞー。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿