2012年1月24日火曜日

お菓子のラッピング

作ったお菓子をお友達やお世話になった人に手みやげで渡すのが好きなので、
他のお菓子作りをされる方と同じように、
透明なクリアバッグやシンプルな麻ひも、事務用品の白いラベルシールを常備しています。
そういうシンプルなものって、以前は探すのが逆に大変だったように思います。
100円ショップや文房具屋さんのラッピングコーナーで売っているのは必ずファンシーな柄が入っていたり。。
今はお菓子材料のお店にも取り揃えてあって便利です(お菓子材料のお店自体が増えましたよね、ネットショップもあるし便利になったもんだ〜。昔は白いただのマフィン用ペーパーカップやポピーシードやクランベリーを探すのにどれだけ苦労したか!)。
リボンもたまにかわいいのを買ってみるのですが、たまにしか買わないので種類が少なく、”毎回同じ”というのが何だか目立ってしまうようで、自分で嫌になってしまうのです。
その点、事務用品みたいにシンプルなものは、毎回同じラッピングでも、お店みたいな気分になれていいです。
いかにもナチュラル系(?)、というのはそんなに好きではないのですが、
レースペーパーや英字新聞なんかも、
やっぱり見栄えがよくなるし、使い回せて便利です。
最近はトマトや果物が入っていた透明の容器を捨てずにとっておいて、再利用することが多いです。

透明の袋。はがき用は写真を渡すときにも便利。
一番大きいものは、以前シンと台湾に行ったときにおみやげを配るために
現地で調達したものですが、大きさと厚みが手頃でたくさん入っていて
とても重宝しています。なくなったらどうしよう。

麻ひもなど。
赤は特別好きな色ではないのですが、
焼き菓子の生成り色には合うので、使いやすいです。

ラベルやタイなど。
荷造りのタグってかわいいですよね。


先日作ったミニチーズケーキ。
1個づつ透明の袋に入れて、レースペーパーをしいた空き容器に入れました。


ところで今朝パンケーキを焼いたのですが、急いでいたため卵を入れ忘れてしまいました。。
焼いていて「なんだかいつもより生地が白いなぁ」と思ったら、流し台に忘れられた卵が。
卵なしでもちゃんと膨らむということは確認できましたが、やっぱりちょっと物足りなかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿