2012年7月24日火曜日

バナナマフィン

先週はコウも私も風邪で熱を出してしまい、
ばあばにヘルプで来てもらいました。
すいかや桃やバナナなどたくさん果物を持って来てくれて、コウも私もぱくぱく食べて復活!

桃などはあっという間に食べてしまったのだけど、
バナナはちょうど買ったばかりだったので、余り気味になってしまいました。
私は凍らせたバナナと牛乳をミキサーでシェイクにして飲むのが大好きなので、半分は冷凍しておきましたが、
それでもちょっと多くて、最後の2本が黒くなってしまいました。

体調も元気に戻ったし、今日は気温がまだそれほど暑くなかったので、
それを使ってバナナマフィンを焼きました。


バナナのお菓子の王道のバナナマフィン。
いかにも手作りおやつという感じがします。
バナナマフィンのレシピは数々あると思いますが、私のは今のところこんな感じ。
ブルーベリーマフィンと同様に、水分多めで冷めてもしっとりしているよう何度も作っているうちに、これくらいの配合に落ち着いています。


マフィンをふんわりしっとりにするには、とにかく生地を混ぜすぎないことと、
オーブンを十分に予熱しておくことだと思います。
バナナをたくさん混ぜた焼き菓子は、バナナを入れすぎたりバナナの水分が多すぎると、
焼いても焼いても中がどっしりもっちりしていて、ういろうみたいな食感になってしまうんですよね〜。
私も何度失敗して家族にういろうケーキを食べさせたことか。
粉の上にバナナを置いて、バナナに粉をまぶすようにしながら生地を混ぜると、水分の出過ぎが防げるような気がして、いつもそのようにして混ぜています。


□□Banana Muffin□□

□材料□ 口径7cmマフィン型6個

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
卵 1個
グラニュー糖 30g
ブラウンシュガー 30g
バター 50g
ヨーグルト 35g
牛乳 20g
バナナ 220g(+飾りのスライス適量)


□作り方□

  1. 粉類は合わせてふるう。バターはレンジで溶かしておく。バナナはフォークの背でつぶす(半端に残ったバナナはスライスしておく)。型に紙をしいておく。オーブンは190度に予熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で少しもったりするくらいまで混ぜる。溶かしたバター、牛乳、ヨーグルトを順に加えてよく混ぜる。
  3. 粉の1/4程度を加え、泡立て器で手早くなじむように混ぜたら、残りの粉を加え、その上につぶしたバナナを乗せる。ゴムべらでバナナに粉をまぶすようにしながらさっくり混ぜ合わせる。
  4. 型に生地を流し、スライスしたバナナを乗せて、予熱したオーブンで20〜25分焼く。竹串を刺して何もついてこなければできあがり。あら熱が取れたらラックにのせて冷ます。


シナモンを混ぜたり、くるみを混ぜたり、バニラを混ぜたり、チョコチップを混ぜたり、クリームチーズやサワークリームやピーナッツバターを混ぜるのもアリだと思います。
バナナマフィンのアレンジは無限〜!

コウは上のバナナのところからかぶりつき、そのまま上から食べ進んで完食。
子供の食べるのを見ていると、大人は無意識に汚さないようにこぼさないように食べているんだなぁということがよくわかります。。



今まではこんなに風邪をひいたり熱を出したりしなかったのですが、
子供ができてから本当に風邪をひきやすくなりました。。
コウの風邪は100%うつります。
24時間の育児で(最近はさすがに夜は寝られるけど)ずっと疲れていて免疫が下がっているのか、あまりに一緒にいすぎるのか。


ところで、引っ越しの日が決まり、ついに段ボールが大量に登場しました。
まだ1ヶ月ちょっとあるけど、お菓子作りをしてブログに乗せるという気ままな時間は、
荷造りにあてていかないといけないみたいです。
そういうわけで、しばらくお菓子のレシピは更新をお休みします(とか言ってポロッと書くかもしれませんが)。
育児話や、作った写真だけ載せたりはするつもりなので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿