2012年7月4日水曜日

バゲットフレンチトースト

先日スーパーのパン売り場でフランスパンを買ったので、これでフレンチトーストを作ろう!と思っていたのですが、なかなか作れず、冷凍庫でパンが出番待ちしていました。
それを今朝やっと作りました。

なかなか作れない理由は、ただでさえ卵液を作って浸して焼くという行程に時間がかかるフレンチトーストですが、
バゲットで作るには、完全に皮と中まで卵液をしみ込ませるために一晩置いておきたいからです。
思い立ってすぐではなかなか皮の部分までしみ込んでくれないので、
これを作るには前日の夜からの仕込みが必要なのです。

普段の夜は、一日の家事が終わってコウも寝付いたあとなんて、
一日分の気力を使い果たしているので、それ以上台所に立ちたくないという気分の日がほとんどです。
でも、昨日はコウがいい感じに昼寝をしてくれて夜の寝付きも良かったので、
今朝のために仕込みをしておいたわけです。

そういうわけで、今朝の朝食がこれ。



せっかく前日から仕込みまでして作るのだから、リッチでおいしいものにしたいと思って、卵液にコンデンスミルクを混ぜました。
ミルキーでしっとりしておいしいです。

中までしっかり卵液を吸っていると、外は香ばしくて中はパンプディングのようにしっとりとろっと焼き上がります。


そのままでもいいですが、甘いのが好きな人はシンプルに粉糖で食べてもおいしいし、はちみつでももちろんおいしいです。
(でも私は、最後の一切れにこっそり溶かしたチョコレートをかけて食べました!立派にケーキになりそうな味です)


□□Baguette French Toast□□

□材料□

バゲット 1.5〜2cm幅に切ったもの 6切れ
卵 1個
牛乳 200cc
コンデンスミルク 大さじ2と小さじ1
グラニュー糖 大さじ1/2

バター 大さじ1

□作り方□

  1. ボウルに卵、牛乳、コンデンスミルク、グラニュー糖を入れて混ぜ、バゲットを浸して1晩冷蔵庫におく。
  2. フライパンにバターを入れて弱めの中火にかけ、卵液を吸ったパンを並べて両面をこんがり焼く。


コウも当然ぱくぱく食べてくれるだろうと思ったら、意外に食いつきが悪くて果物ばかり食べて終了。
その後テレビを見ていると思ったら、
「おやつ食べたい〜」(出た)「おやつはおやつの時間でしょう。じゃあおにぎりでもしてあげようか?」
「ハムチーズサンドイッチがいい〜」(!!)
結局食パンにハムとチーズだけはさんで渡しました。
ちゃんと食事っぽいものだから、まあいいんだけど、贅沢というか何というか。。





ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿