2012年7月7日土曜日

お風呂でフィンガーペインティング

フィンガーペインティング(フィンガーペイント)ってやったことありますか?
絵の具を指や手で直接紙にぬりぬり!
ダイナミックなお絵描き遊びです。

子供は喜ぶし、親も見ていて楽しいし、ちょっとイベントっぽくてなかなかいい遊びなのですが、準備と片付け、どれだけ服が汚れるんだ〜って考えるだけで、なかなか頻繁にはさせられないものです。
我が家では以前1度だけコウにフィンガーペインティングをさせたことがあります。
床にビニールシートを敷いて、紙は模造紙のような大きな物を用意して、
壁にも汚れないように紙を貼って。。
コウは喜んでくれましたが、やっぱりその後、2度目はなかなかできず。。

でも先日、pinterestを眺めていたら、お風呂でフィンガーペインティングをするというアイデアを見つけました。
正確には、お風呂用のフィンガーペインティングの絵の具の作り方です。
ベビーシャンプーに、コーンスターチ、少量の水と、食用の色素を混ぜ合わせるだけ。
バスタブの側面にお絵描きしよう、という写真でした。

お風呂で裸でやれば服が汚れる心配もないし、シャンプーでできている絵の具だから、終わったらシャーッと流すだけで片付け終了。
これはナイスアイデア!と思って、さっそく試してみました。

ベビーシャンプーは、いつも使っている普通のビオレのもの(赤ちゃんにも安心に惹かれて使用中)。食用色素は幸いたまにアイシングで使いたくなるので4色持っています。
本当は配合が書いてあったのだけど、適当に目分量で混ぜ合わせました。

ちょっと混ざっちゃった。


オリジナルを真似して、卵のパックに絵の具を入れました(これもいいアイデア)。

そのあとすぐお風呂に入れるように湯船にはお湯をはっていたので、
壁にお絵描きしました。
コウは大喜び!
すごく楽しそうだったので、2日連続でやってしまいました。

お風呂古くて汚くてスミマセン。。


ただ何色も毎回作るのはちょっと面倒で、たくさん作っても保存できるのかなぁ?と思っています。。

普段はあまりお絵描きが好きではないらしく、クレヨンを出してもすぐに飽きてしまうので、なんとかお絵描きの楽しさを分かってほしいなーとお絵描き好きの母は思っていたので、これは大成功でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿