2012年4月12日木曜日

キャロットケーキ

今日はお友達がお家にお招きしてくれたので、手みやげにキャロットケーキを作って持って行きました。
子供も一緒に食べるからにんじんの入った身体に良いおやつを、というわけではなく、
単に私が食べたかっただけ!です。


生地にはバターではなくサラダ油を使い、室温に戻したり泡立てたりする必要がないのでとても簡単です。
粉と液体を混ぜて型に流してオーブンに入れるだけ。
クリームチーズのフロスティングをかけてココナッツも飾れば、
簡単な割には見栄えもするし、スパイスとにんじんとクリームチーズの組み合わせが楽しめておいしいです。



今回は、生地に混ぜたのはにんじんとレーズンだけ。
くるみやパイナップルなんかも入れるともっと複雑な風味になります。
そして油の量を少し控えたので、ちょっと軽い感じです。
本当はもっとしっとりどっしりした生地がキャロットケーキだと思うのですが、
お友達にはおいしいと言ってもらえたので、今回の分量で記録しておきます。

キャロットケーキ、本当はイースターのときに作ろうと思っていたのですが、違うことをしているうちに気づけばイースターが終わっていたのでした。。
うさぎの好きなにんじんが入っていて、トップに飾ってあるココナッツは鳥の巣に見立てられるし、キャロットケーキはイースターにぴったりですよね。
でも時期がいつでもキャロットケーキはおいしいです。(前にも似たようなことを書いていたような…)


□□Carrot Cake□□
キャロットケーキ

□材料□ 16cm丸形1台

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/3
シナモン 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/8
オールスパイス 小さじ1/8
塩 小さじ1/8
卵 2個
グラニュー糖 55g
ブラウンシュガー 15g
サラダ油 40g
ヨーグルト 大さじ2
バニラオイル 適量
しょうが(すりおろしたもの) 小さじ1
にんじん 90g
レーズン 35g

クリームチーズフロスティング
クリームチーズ 80g
無塩バター 8g
グラニュー糖 20g
ココナッツファイン(またはココナッツロング) 適量


□作り方□

  1. にんじんはチーズおろし器でおろすか、ごく細かい千切りにする(おろし金でおろすと水分が出過ぎるので向いていません)。型の底に紙をしいておく。オーブンは180度に余熱する。
  2. 粉類は全てボウルに量り入れ、泡立て器でよく混ぜておく。別のボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ(泡立てなくて良い)、バニラオイル、サラダ油、ヨーグルト、おろしたしょうがを加えてよく混ぜる。
  3. 液体の材料を粉のボウルに流し入れ、ゴムべらで手早く混ぜ合わせる。粉気が残る程度でにんじんとレーズンも加えて混ぜる。型に生地を流し入れ、表面を平らにして、予熱したオーブンで35〜40分焼く。竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり。あら熱が取れたら型から出し、ラックに乗せて冷ます。
  4. フロスティングを作る。室温にしたバターをクリームチーズをボウルに入れてゴムべらでなめらかにし、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。冷めたケーキの表面に塗り、ココナッツファインを散らす。
使っているチーズおろし器です。
にんじんはこの面くらいの粗さでおろして下さい。
チーズをおろしたことはないのですが。。

ココナッツファインは細かいさらさらの乾燥ココナッツで、ココナッツロングはひょろっと長いフレーク状のココナッツです。
スーパーの製菓材料コーナーには、ココナッツロングは見かけるけどココナッツファインはあまり見ない気がします。
だいぶ前に、ココナッツロングをフードプロセッサーにかけてファインにしてみようと思ったけれど、無理がありました。。

フロスティング、レシピにはちゃんと書きましたが、今回作ったのは実は量をけちってこれより少なめです。やっぱりもうちょっとあった方がおいしかったと思います。


お友達のところは女の子なので、かわいいキッチンセットがあって感動でした。
本当に一緒にキッチンに立ってお手伝いするそうです。いいなー。
コウも、家の台所で私が料理しているときには、私の足下で空の鍋とお玉や木べらを与えてかき混ぜさせたりしていますが、
今度踏み台に立たせて一緒にやってみようかなぁ。
他にもキティちゃんのメイクセットなど我が家にはありえないラブリーなおもちゃの数々。
電車だらけの我が家にも、今度来てもらおうと思います!



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest


0 件のコメント:

コメントを投稿