2014年10月8日水曜日

ハロウィンのパンプキンウーピーパイ

夏からかぼちゃのお菓子はいろいろ作っていましたが、そろそろ見た目もハロウィンらしいお菓子を作りたくてウズウズしてきたので、今年はこんなのを作りました。
ウーピーパイです!



パンプキンブレッドの生地で、チーズクリームをはさんだパンプキンウーピーパイです。
チョコでジャックオーランタンやくもの巣を描いてハロウィン仕様にしました。


フィリングのチーズクリームにもジンジャーを少しだけ混ぜて、ジンジャー風味にしました。
トッピングのチョコレートが意外にいいアクセントです。


もう少し高さのない平べったい焼き上がりをイメージしていたのですが、今回使ったかぼちゃが水分の少ないほくほくしたものだったので、思ったより生地が固めになり、マフィンの上の部分みたいにふくらんでしまいました。
2枚重ねるので、さらに高さが出てころんころんのウーピーパイに。。
でも、これはこれでかわいいかな?


ウーピーパイ、手でもってがぶりと食べられるところがいいですよね。ハロウィンパーティーのおやつにぜひ。
一つづつセロハンの袋に入れたりすれば、手みやげにもぴったりだと思います。


□□Halloween Pumpkin Woopie Pie□□

□材料□ 10個分

薄力粉 120g
シナモン 小さじ1
オールスパイス 小さじ1/8
ジンジャーパウダー 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ1
かぼちゃ 100g
卵 1個
ブラウンシュガー 60g
植物油 70g
牛乳 大さじ1
ヨーグルト 大さじ1

クリームチーズフィリング
 クリームチーズ 120g
 無塩バター 10g
 粉糖 40g
 ジンジャーパウダー(好みで) 小さじ1/8弱

チョコレート 適量(またはサインチョコ)


□作り方□

  1. かぼちゃはレンジで加熱してつぶしたものを100g用意する。天板にオーブンシートをしいておく。オーブンは180度に余熱する。
  2. ボウルに卵とブラウンシュガーを入れて泡立て器で混ぜる(泡立てなくてOK)。植物油、かぼちゃ、牛乳とヨーグルトを順に加え、その都度混ぜる。
  3. 粉類を合わせてふるい入れ、ゴムべらで手早く混ぜ合わせる。オーブンシートをしいた天板に、生地を大さじ1くらいづつ直径4〜5cmになるように、間隔を空けて20個のせていく。(私はスプーンでやってしまいましたが、絞り出し袋を使うともっときれいにできると思います)。余熱したオーブンで13〜15分焼く。ラックにのせて冷ます。
  4. フィリングを作る。室温にしたクリームチーズとバターを柔らかく練り、粉糖とジンジャーパウダーを混ぜ合わせる。冷めた生地の裏面に塗り、冷蔵庫に入れて少し冷やし、クリームを落ち着かせる。
  5. その間にチョコレートを刻んでレンジで溶かし、オーブンペーパーを円錐形にしたコルネ袋に入れて残した生地にかぼちゃの顔やくもの巣を絞り出す(サインチョコならもっと手軽です)。4と5を重ねてできあがり。

子供向けにはフィリングのクリームにはジンジャーを入れない方がいいかな?
その場合はバニラエッセンスを少し混ぜてもいいです。


あと10日でアリの誕生日。
コウのときと同じように、全部手づかみ食べのごはんにしてあげてお祝いしようと思います。でもそれくらいしか予定がないなぁ。

その前に、コウの七五三とアリの1歳を兼ねて写真館に行ってきます。
二人ともちゃんと機嫌良くしてくれるかしら〜。





ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest



スパイスでお料理上手:子どもも、大人も盛り上がる!おうちでハロウィン

0 件のコメント:

コメントを投稿