2014年10月24日金曜日

お一人さま用、簡単ジンジャーチーズケーキ

またまた、ここに載せるのが遅くなってしまいました。

前回のウーピーパイのフィリングにしたジンジャー風味のチーズクリームを使って、簡単にチーズケーキ風のデザートを作りました。


これは完全に、自分のため!
一人分をボンヌママンのジャムの空き瓶に入れて作りました。
どうしてチーズケーキかというと、ちょうど、頂き物のロータスビスケットがあったのですが、食べるたびに「これをチーズケーキの土台にしたらおいしいだろうな〜」と思っていたのです。
ちなみに、ロータスビスケット、輸入食品のお店やおしゃれスーパーならたいがい売っていますよね。
お茶のお供にぴったりなカラメル風味のクッキーです。


それで、ちょうど先日チーズクリームを作ったときに、「ジンジャークリームチーズとカラメルビスケット!合うに違いない!」とひらめきました。
それで、この組み合わせを試したくて、実験的に一人分だけを簡単に作ることにしました。
水切りヨーグルトを作ってジンジャーチーズクリームと混ぜ合わせて、ロータスビスケットと重ねただけ。
瓶に入れて作って、蓋をして冷蔵庫に入れておきました。
寝かせておけば、ビスケットが水分を吸ってほどよくしっとりします。
このままでもいいけれど、ちょうど作ってあった、シナモン風味のりんご煮もトッピングすることにしました。


こちらはりんごをきび砂糖とシナモンと一緒にレンジでチンした、簡単シナモンアップルです。(ちょうどこれもボンヌママンの瓶に入れて保存していました。)
りんごの季節には冷蔵庫に常備していて、ヨーグルトに入れたり、パンにのせたりして食べています。



アップル、シナモン、クリームチーズ、カラメル、ジンジャー、、
どれも好きなものばかり、相性のいいものを集めたチーズケーキになりました。
いろいろな風味が重なり合って、一口食べたらしあわせ。

自分のための一人分デザートが瓶に入っている、ってちょっと嬉しいな。
また違うのを作ってみようっと。


分量はけっこう適当に作ったので、だいたいこれくらいです。いい加減でスミマセン。

□□Individual Ginger Cheese Cake in a jar□□

□材料□ 1人分

クリームチーズ 30g
ヨーグルト 100g
砂糖 10g
ジンジャーパウダー 少々
ロータスビスケット(またはふつうのビスケット) 2枚

シナモンアップル(作りやすい分量)
りんご 1個
砂糖 大さじ1〜(りんごの甘さで加減する)
シナモン 小さじ1/2

□作り方□

  1. ヨーグルトはコーヒーフィルターに入れて水切りしておく。りんごは皮をむいていちょう切りにし、耐熱のボウルに入れて砂糖とシナモンを混ぜ、ふんわりラップをしてレンジで3分半程度加熱する。全体を混ぜて冷ましておく。(りんごの酸味が足りないようなら、レモン汁を少々混ぜる)
  2. ボウルにクリームチーズ、水切りしたヨーグルト、砂糖、ジンジャーパウダーを入れてよく混ぜる。空き瓶の底にビスケットを1枚適当に割って敷きつめ、生地の半量を入れる。ビスケットをもう1枚割ってのせ、その上に残りの生地を流し入れる。蓋をして冷蔵庫に入れて3時間以上冷やす。食べるときに上に1のりんごを適量のせる。


アリの誕生日が終わり、次はコウの誕生日。そしてパパ。
幼稚園も、運動会の次は秋の遠足に誕生会に音楽会、、と目白押し。
あっという間に今年が終わってしまいそうな気がします。


ところで、レシピブログ様の「今日のイチオシレシピ」に、私のハロウィンのパンプキンウーピーパイが10月31日に(ハロウィン当日ですね!)掲載して頂けるそうです。
ありがとうございます!




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿