2014年10月2日木曜日

キャラメルパンプキンフレンチトースト

少しお久しぶりになってしまいました。

最近、1歳間近になって活発に動くアリにだんだん手がかかるようになり、日中のんびりパソコンに向かえないし、夜は疲れて私もすぐに寝てしまう、、という日々です。
1歳近くなって、動くようになれば昼寝をしっかりするようになるし、そうすれば自由時間ができる、、なんて思っていましたが、まだそうもいかず。

というわけで、更新が遅くなってしまいましたが、前回書いたとおり、キャラメル味が気になってしかたない私は、早速キャラメルクリームを作りました。(レシピはこちら

キャラメル味の焼き菓子に使おう!と思いながら、何を作るか迷っているうちに、毎日そのままパンに塗って食べてしまって、もう半分くらいになっています(笑)。
だって、そのままで十分おいしいんだもの!

特に、このごろ病み付きになっている食べ方です。
レンジでチンしたかぼちゃにきび砂糖と豆乳を混ぜてなめらかにつぶして混ぜたかぼちゃクリームと、キャラメルクリームをパンにのせて食べるんです。
シナモンやオールスパイスなどのスパイスも少々かけて。
シンプルなパンがモンブランみたいになって朝から幸せです。

先日は朝食にフレンチトーストを作ったので、このキャラメルパンプキンのトッピングにして食べました。
ふつうのトーストでもじゅうぶんおいしいけれど、さらにリッチでゴージャス。
キャラメルとかぼちゃ、卵と牛乳も加わって、パンプキンプリンの味ってこの組み合わせですよね。おいしくないわけありません!
キャラメルとクリーミーなかぼちゃととろけるフレンチトーストが一緒になって最高においしいです。





今回はフレンチトースト自体はふつうなので、レシピというよりただのトッピングのアイデアです、ごめんなさい〜。
写真もイマイチだし。。





□□Caramel Pumpkin French Toast□□

□材料□ 

食パン 2枚半(5枚切りを使いました)
卵 2個
牛乳 180cc
きび砂糖 大さじ1

かぼちゃクリーム
 かぼちゃ 50g
 きび砂糖 小さじ1
 豆乳 大さじ1〜

キャラメルクリーム、ピーカンナッツ、シナモン、オールスパイス 各適量

□作り方□

  1. 卵を溶いて牛乳、砂糖と混ぜ、食パンをひたしておく。
  2. かぼちゃはレンジで加熱してつぶし、きび砂糖、豆乳を加えてなめらかに混ぜる。ピーカンナッツはローストして刻んでおく。
  3. フライパンを熱してバターを溶かし、卵液にひたした食パンを両面きつね色に焼く。かぼちゃクリーム、キャラメルクリームをかけ、ピーカンナッツを散らす。好みでシナモン、オールスパイスをふる。


食パンが2枚半だなんて、中途半端でスミマセン。
写真では、かぼちゃクリームをモンブラン用の口金で絞り出したのですが、途中で口金が袋から飛び出てしまうという惨事に。。
クリームが固すぎたのか、袋が使い捨てで弱いものだったからか。
それで横にクリームをさらに別添えしているという、よくわからないことになってしまいました。。

目が離せなくなってきたアリとは逆に、コウは夏休みを過ぎて最近ぐっとお兄ちゃんらしくなったような気がします。
一人でテーブルに向かってやたらに細かい電車の絵を描いたり、自分のことを「おれ」っていうようになりました。
そんな彼ももうすぐ5歳。
そう、七五三なのです!

でも、その前に今週末は運動会。
お弁当、、、いつもと同じでいいよね!(笑)


そうそう、お知らせです。
朝時間.jp さんの、「今日のイチオシ朝ごはん」に、私の「クリームバナナケーキ」を掲載していただけるそうです。
とても簡単なので、よければ試してみてくださいね。


ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿