2014年8月6日水曜日

パンプキンフローズンヨーグルト

先日、立派なかぼちゃを頂きました。
シンのおばあちゃん(つまりコウのひいおばあちゃん)が畑で作ったものです。
アリの頭の3倍はありそうな大きさです。

もともと私はかぼちゃが大好きだし、アリの離乳食にもしやすいので、ありがたく頂きました。
それにこの夏特に私は冷たいかぼちゃのスープにはまっているのです。
暑いときに冷蔵庫にかぼちゃスープが冷えていると思うと、嬉しくてしょうがない。
(ビールが冷えているのと一緒?)

早速切り分けて、何はともあれレンジで加熱します。
レンジでチンしたかぼちゃは普段からよく冷蔵庫に入っていて、かぼちゃサラダにしたり、アリの離乳食に使ったり、私が小腹が減ったときにそのままつまみぐいしたり、何かと便利。
一部はピュレにして、そのまま冷凍しました。
かぼちゃのスープも作って、鍋ごと冷蔵庫で冷やします。

それからもちろんお菓子にもします。
パイもケーキも作りたいのですが、まずは夏らしくアイスにすることにしました。
アイスといっても、水切りヨーグルトを使ったフローズンヨーグルトです。
ちょうど数日前、このブログを見てくれた友達が水切りヨーグルトを使ったレシピを作って気に入ってくれたそうなので、自分でもまた作りたくなったのです。


材料はシンプルに、ヨーグルトとかぼちゃ、はちみつ。
それからいつも書いていますが、私はかぼちゃのお菓子には絶対スパイスを加えたいので、シナモンやナツメグなど、パンプキンパイ味のスパイスも少量。

金属の型に流して冷やそうと思いましたが、ジップロックの袋に入れたらあとで柔らかくするときに便利かな?と思いついて試してみました。


結果は大成功!
もしかしたら私が知らないだけで一般的な作り方なのかもしれませんが、袋ごと手で揉むと、カチカチに固まったアイスをフォークでかき混ぜたりするより、とても楽に柔らかくなります。薄くして凍らせるのがポイント。
でも今回作ったのは少量なので(二人分くらい)、倍量作るときは、2袋に分けた方がやりやすいかもしれません。




とてもヘルシーなのにクリーミーでおいしい!
あっさりしたパンプキンチーズケーキ味、という感じ。
材料も作り方もシンプル、おまけに身体にいいデザートが作れて、自分では大満足です。
グラハムクラッカーを砕いて混ぜたりしても、もっと豪華でおいしいと思う。

他のフレーバーのフローズンヨーグルトも作ってみようかな。


□□Pumpkin Pie Frozen Yogurt□□

□材料□

かぼちゃ(加熱したもの、正味) 100g
ヨーグルト 200g
はちみつ 大さじ2
シナモン、ナツメグ、オールスパイス、ジンジャー 各少々

□作り方□

  1. ヨーグルトはコーヒーフィルターに入れて冷蔵庫に5時間以上置き、水を切っておく(約100gになる)。かぼちゃはレンジで柔らかくなるまで加熱し、皮を取り除いたものを100g用意する。
  2. フードプロセッサーに1のかぼちゃと水切りヨーグルト、はちみつ、スパイスを入れてなめらかになるまで撹拌する。
  3. ファスナー付きの保存用ビニール袋に入れて平らにし、冷凍庫で3時間以上冷やす。途中で1度袋ごと手で揉んで混ぜる。食べる直前にも手で揉んで、なめらかにしてから器に出す。


はちみつじゃなくてメープルシロップにすれば、アリも一緒に食べられたのにな。
それだけが失敗でした。

今日ばあばの家から帰ってくるコウにも食べさせようかなぁ、、
きっと「かばちゃ味」「ママが作った」という時点で、「要らない!」って言いそうだから、自分で全部食べることにします!


ちなみにこちらがはまっている冷たいかぼちゃのスープ。


玉ねぎのスライスを少量の水で蒸し煮にして、チンしたかぼちゃと豆乳と塩少々をフードプロセッサーにかけただけです。
皮がもったいないので、オリーブオイルでかりかりに炒めて塩をして、トッピングにしてみました。
夏の贅沢!




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿