2012年11月16日金曜日

シナモンアップルクランベリーパウンドケーキ

近所の青果店で紅玉を売っているのを見かけたので、いくつか買って来ました。
今まで住んでいたところには、歩いて行ける範囲に八百屋さんがなくて、いつも同じスーパーばかりだったのだけど、
今は家のそばに何件か青果店があって、コウを連れて散歩の途中で気軽に買って行けるのが嬉しい。

それを使ってパウンドケーキにすることにしました。
最近チーズケーキにショートケーキと、いかにも「ケーキ」という感じのリッチなケーキを続けて作っていたので、粉とバターと卵で作る焼き菓子が作りたくなったのです。

生地はいつものサワークリームを使ったパウンド生地です。
何度も書いているけど、私はサワークリームを使ったケーキが大好き。
しっとりして風味豊かで、バターだけより重すぎず、シナモンやフルーツともよく合います。
りんごは生地全体に混ぜるのではなくて、型の真ん中にフィリングのように入れることにしました。
シナモンとブラウンシュガーとりんごを混ぜ、ちょうど買ってあったクランベリーとくるみも忘れずに加えました。


生地自体はシナモンを混ぜずにプレーンなものにして、
代わりに、シナモンを混ぜたアイシングをトッピングしました。
アイシングと生地とフィリングで、香りと食感にメリハリがついて良かったと思います。



丸形で焼いて三角に切り分けて食べるケーキは特別感があっていいけれど、
焼きっぱなしのケーキはやっぱり和むなぁ、などと思う、シン曰く「ケーキまみれ」の私。


□□Cinnamon Apple Cranberry Cake□□

□材料□ 10×18cmパウンド型

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
ベーキングソーダ 小さじ1/4
無塩バター 100g
グラニュー糖 60g
ブラウンシュガー 30g
卵 2個
サワークリーム 70g
ヨーグルト 30g

りんご(正味) 130g
ブラウンシュガー 30g
シナモン 小さじ2
クランベリー 20g
くるみ(刻む) 20g

アイシング
 粉糖 大さじ3
 シナモン 小さじ1/2
 水 小さじ1/2〜


□作り方□

  1. バター、卵、サワークリーム、ヨーグルトは室温にしておく。型の底にオーブンペーパーを敷く。粉類は合わせてふるう。オーブンは180度に予熱する。
  2. りんごはいちょう切りにし、ブラウンシュガー、シナモン、クランベリー、刻んだくるみと共に混ぜ合わせる。
  3. ボウルにバターを入れてハンドミキサーの低速で柔らかくし、グラニュー糖を3回に分けて加え混ぜ、高速で混ぜて白っぽくふわふわの状態に混ぜる。溶いた卵を3回に分けて加え、その都度中速で混ぜる。
  4. 粉類の半量を加え、ハンドミキサーの中速で混ぜる。周囲の粉をゴムベラで集め、もう一度ハンドミキサーで混ぜる。サワークリームとヨーグルトを加えて再びハンドミキサーで混ぜ、残りの粉類を加えて同様にハンドミキサーで混ぜる。
  5. 型に生地の半量をゴムベラで流し入れ、平らにならしたら2のりんごを出て来たシロップごと上に乗せる。その上に残りの生地を流し入れ、表面を平らにする。予熱したオーブンで50分焼く。竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり。ラックに乗せて、あら熱が取れたら型から出して冷ます。
  6. アイシングを作る。粉糖とシナモンを混ぜ、水を少しづつ加えて混ぜる。スプーンで完全に冷めたケーキの上にかける。


ところで、最近のコウの寝たあとの楽しみは、録画しておいたケーブルテレビの料理番組を見ること。
foodies TVの、「giada at home」と「クレアのeasy to go」をまとめて見ています。
どちらもアメリカの番組だけど、料理家のキャラクターやキッチンや料理の雰囲気が全然違って面白いです。



1 件のコメント:

  1. ケーキまみれ万歳よね♪
    これ、明日頂けるのかしら(笑)
    家族みんなでオジャマするの楽しみにしてま〜す☆

    返信削除