2012年3月27日火曜日

ココナッツシフォンケーキ

少し前に、中国から帰って来た義理の姉からおみやげでココナッツミルクパウダーをもらいました。
中国でどうしてココナッツミルクパウダー?と思うかもしれませんが、
めずらしい食材が大好きな私のことを良く知っている義姉がスーパーで見つけて「これ好きそう」と思って買って来てくれたそうです。


パッケージデザインが思い切りツボ!
空箱を再利用したいくらい。
さすが家族は私の好みを良く知ってくれています。
中は小袋になっていて、熱湯に溶かせばすぐにココナッツミルクが作れます。

これを使って何かお菓子を作ろうと思っていたのですが、
ちょうど冷凍庫に卵白が2個分あったので、シフォンケーキにすることにしました。
本当はココナッツフレークを混ぜてさらにココナッツたっぷりにしたかったのですが、
それは無かったのでココナッツミルクだけで作りました。

問題は、もらったココナッツミルクパウダーが加糖だということです。
日本では無糖のココナッツミルクパウダーしか見たことがありませんが(タイ製の)、
これはココナッツジュースとして飲めそうな感じに甘いので、
砂糖の量を加減して作ってみました。

結果は成功。
おいしく作れたので、ホイップクリームとチョコレートシロップまで添えてみました。


このままでもココナッツの風味がちゃんとするシフォンケーキになりましたが、
ココナッツフレークが入っていた方がシャリシャリしたココナッツらしい食感が加わってさらにおいしいと思うので、今度買ったらまた試してみようと思います。

同じ加糖のココナッツミルクパウダーは日本に売っていないと思いますが、
無糖のココナッツミルクパウダーや、普通のココナッツミルクでも砂糖の量を増やせば同じように作れると思います。



□□Coconut Chiffon Cake□□
ココナッツシフォンケーキ

□材料□ 20cmシフォン型1台

薄力粉 120g
グラニュー糖 60g(無糖のココナッツミルクパウダーを使う場合は90g)
卵黄 4個
サラダ油 40g
ココナッツミルク 70cc
(水70cc+ココナッツミルクパウダー35g)
卵白 6個分

□作り方□

  1. ココナッツミルクパウダーはお湯に溶かしておく。オーブンは180度に予熱する。卵白は1個分を冷凍庫で少し凍らせておく。
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖の1/3量を入れて泡立て器で混ぜ、サラダ油、ココナッツミルクを加えてその都度よく混ぜる。薄力粉をふるいながら加え、泡立て器で混ぜてなめらかな生地にする。
  3. 別のボウルに卵白を入れてほぐし、グラニュー糖を大さじ1程度加えてハンドミキサーの高速でよく泡立てる。艶が出てもこもことしてきたら残りのグラニュー糖を加えてさらに混ぜ、しっかりしたメレンゲを作る。
  4. 卵黄生地にメレンゲをゴムべらで2すくいほど加えて泡立て器でなじむようによく混ぜ、今度はメレンゲのボウルに生地を全て入れて、ゴムべらでメレンゲをつぶさないように手早く混ぜ合わせる。型に流し入れ、箸でぐるっと一周生地を混ぜ、予熱したオーブンで40分焼く。焼けたら瓶に逆さまにさして冷ます。


丸ごとのココナッツシフォンケーキを白いクリームでデコレーションして、白いココナッツフレークを回りに飾ったら、
かわいいホールケーキになりそうだなと思います。
パステルカラーのチョコエッグみたいのを飾ったらイースターっぽくなりそう。
と妄想だけがふくらみますが、家でなかなかホールケーキをクリームで飾ることってないんですよね。
誰かイースターのホームパーティーでも開いてくれれば持参するのですが。。!



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿