2012年3月24日土曜日

ビアリー

ビアリーというパンをご存知ですか?
私は食べたこともお店で見たこともないのですが、本のレシピを見て作ってみました。

せっかくの土曜日だけど、シンは泊まりの仕事で午後にならないと帰ってこないので、
いつも通り過ごすのはつまらないからお昼はコウと散歩がてらパン屋に行ってサンドイッチを買って来て食べよう、と思っていたのですが、
昨日からの雨が降り続いていて、おまけにコウは朝から鼻を垂らしていて外には出れそうにありません。
それで、仕方ないからまた自分でパンケーキかクイックブレッドでも焼こうかなと思ったら、卵がない。。
というわけで、久しぶりにイーストを使ってパンを焼くことにしました。
コウの面倒を見ながら作れる簡単なものでランチにできそうな、ベーグルとかナンみたいなものにしようかと思いつつ本棚からレシピ本を引っぱり出して来て眺めていたら、ビアリーというパンに目が止まりました。
この本はかなり前から持っていて、ベーグルを作るときに参考にしたり、シナモンロールは大好きで何度も作っているのですが、
ビアリーは作ろうと思ったことがありませんでした。
ベーグルの親戚のようなパンで、生地には油脂や卵は入らず、こねて分割してから発酵、トッピングを乗せたら焼いてできあがり。
2次発酵がいらないし、手軽に作れそうです。
それで午前中にささっと作ってみました。



本の写真よりだいぶトッピングの面積が多くなってしまいましたが、
玉ねぎとポピーシードが香ばしくておいしかったです。
コウも割と機嫌よく一人で遊んでくれていたので、にんじんとツナときのこを入れたクリームスープも作って、焼いたビアリーとスープで昼ご飯にしました。


ポピーシードを玉ねぎと一緒に使ったのは初めてです。
レモンやオレンジといった柑橘系のケーキやパンに使うの以外では、アーモンドプードルやドライフルーツなどと一緒にペーストにしたモンフールというものを知っていましたが(それを混ぜ込んだパンをたまにおしゃれなパン屋さんで見かけます)、こうやって塩味で食べてもいいんですね。


実は先日、バナナクリームパイを作ったのですが、
写真を撮る前に全部食べきってしまいました。。ほとんど一人で(!)
もともとバナナクリームパイは私の好きなケーキベスト3に入るくらい好きで、
おまけにストレスかホルモンバランスのせいか(?)、やたらとクリーム系のものが食べたくて、あっという間になくなってしまったのでした。
でも、これは試作のつもりで作っていて、パイ生地を半量冷凍してあるので、
来週もう一度作ろうと思います。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿