2018年4月28日土曜日

とろけるクリームチーズのセイボリーベジマフィン

【口どけなめらか♪クリームチーズレシピコンテスト参加中】

今日は連休最初の土曜日!

昨日私にしては珍しく遅くまで起きていたので、たっぷり寝坊しようと思っていたのですが、明るくなるとすぐに目が覚めてしまう私、結局家族誰よりも早起きしてしまいました。

それでせっかくなので、休日らしく朝からマフィンを焼こうと思い立ちました。
先日モニターで頂いた3種類のアーラクリームチーズのうち、まだ開けていなかったハーブ&スパイスを使って、甘くないお食事系のマフィンを作りました。
このクリームチーズはパプリカやディルのフレーバーが効いていて、そのままディップにしたりサンドイッチにするのにぴったりだと思いましたが、私はやはり焼き菓子に応用したくて考えたのです。

焼きあがったのがこちらです。



休日らしくモーニングプレートにしてみました。


コショウを効かせた甘くない生地には小松菜、新玉ねぎを混ぜて、型に生地を半分入れたところでアーラクリームチーズをぽとぽとと落とし入れ、また生地で覆います。
上にはプチトマトをトッピング。


中からとろっと濃厚なクリームチーズが出てきます。
たっぷりの野菜と一緒にハーブやスパイスの香るクリームチーズを頬張ると、まるで具沢山のキッシュを食べているような感じです。


朝食にはもちろん、これはワインにももちろん合いそう。
パーティーの一品にもぴったりだと思います。


■Arla Spice&Herbs Cream Cheese  Savory Vegetable Muffins■■

■材料■ マフィン型6個

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ3/4
ブラックペッパー 小さじ1/4
砂糖 小さじ2
無塩バター 50g
卵 1個
牛乳 60cc
ヨーグルト 大さじ1
アーラ ハーブ&スパイスクリームチーズ 100g
小松菜 120g
玉ねぎ(できれば新玉ねぎ) 50g
ミニトマト 6個


■作り方■

  1. バター、卵、牛乳、ヨーグルトは室温にしておく。小松菜は600wのレンジで2分加熱し、冷水にとって冷ました後水気を切って細かく刻んでおく。玉ねぎはみじん切り、ミニトマトは半分に切る。薄力粉、ベーキングパウダー、塩、ブラックペッパーは合わせてふるう。型にペーパーカップを敷いておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかく混ぜ、砂糖を加えてよく混ぜる。溶いた卵を少しずつ加えて混ぜる(多少分離しても大丈夫です)。粉類の1/3を入れて、ゴムベラでさっくり混ぜる。牛乳の半量を加えて混ぜ、粉類の残りの半量を加えて混ぜる。残りの牛乳とヨーグルトを加え混ぜ、残りの粉類を全て入れて加え混ぜる。刻んだ小松菜と玉ねぎを加え、手早く混ぜ合わせる。
  3. スプーンとゴムベラを使って型に生地を半量ずつ流し入れ、その上にアーラクリームチーズを大さじ1くらいずつ落とし入れる。残りの生地を上から乗せて、ミニトマトを飾る。
  4. 予熱したオーブンで25〜30分焼く。焼き色がついたら焼き上がり。ラックに乗せて冷ます。

生地に具材を混ぜます。

型の半分まで生地を入れたら、アーラクリームチーズを入れる。柔らかいのですくいやすい♪

ミニトマトは少し押し込むようにするといいです。


アリはマフィンを頬張ってクリームチーズが出てきたら「中のがおいしい〜♪」と言っていました。
このままでも美味しいアーラのクリームチーズ、柔らかく扱いやすいし、手軽に本格的な味になるのでとっても気に入りました!


ところでこのブログを見てくれている友人が、去年からロンドンに住んでいるのですが、あちらではスーパーでアーラのヨーグルトが売られているよー、と教えてくれました。
ギリシャヨーグルトがたくさん売られているそうで、私も食べてみたい!



今年の連休は大した予定も入れていなかったので、数日前に慌てて考えて、明日は家族で手ぶらバーベキューに行ってくる予定です。
アウトドア苦手な私ですが、準備も片付けもないなら大歓迎(笑)。
皆様も楽しい連休をお過ごしください!



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram


0 件のコメント:

コメントを投稿