2015年4月11日土曜日

いちごとクリームチーズのマフィン

今日、朝時間.jpさんの「今日のイチオシ」にメープルピーカンスコーンを掲載して頂いています。
ご覧下さった方、ありがとうございます!


前回いちご狩りに行ったことを書きましたが、その少しあとに親戚のいちご農家の方からおいしいいちごをたくさん頂きました。
毎年本当においしいいちご(あまおうです!!)を頂いていて、この時期我が家は贅沢すぎるいちご三昧の数日を過ごせるのです。
いつもジャム用として送って頂いているいちごなのですが、ジャムにするにはもったいないくらい鮮度も良くて大きさも立派なものがほとんどだったので、半分はそのまま食べて、残りの半分は冷凍して、ジュースやお菓子にすることにしました。

そのいちごでさっそく作ったのがこのマフィンです。


いちごのチーズケーキのようなマフィンにしよう!と思ったので、
いちごをごろごろと混ぜた生地を型に流し、中にクリームチーズとヨーグルトを混ぜたフィリングを入れました。


焼いたらフィリングが中から少し流れ出てきてしまったけれど、そこが何ともおいしそうなので、成功ということにします!。


断面の写真が撮れなくて残念。
いちごの果汁とクリームチーズが混ざり合って、しっとりジューシーなマフィンになりました。
これからいちごの季節の定番にしようと思います。


□□Strawberry Muffin with Cream cheese Filling□□


□材料□口径7cmマフィン型6個分

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/8
塩 小さじ1/4
卵 1個
グラニュー糖 35g
ブラウンシュガー 30g
無塩バター(溶かす) 50g
牛乳 60cc
ヨーグルト 60cc
いちご 130g
*クリームチーズ 50g
*ヨーグルト 大さじ1
*グラニュー糖 10g


□作り方□

  1. 型にペーパーカップをしいておく。バターはレンジで溶かす。粉類を合わせてふるう。オーブンは190度に余熱する。いちごは大きいものは4等分、小粒なら半分に切り、飾り用に6粒取り分けておく。*を混ぜ合わせてクリームチーズフィリングを作っておく(クリームチーズを少しレンジにかけて柔らかくすると混ぜやすいです)。
  2. 大きいボウルに卵、グラニュー糖、ブラウンシュガーを入れて、泡立て器で少し白っぽくなるまで混ぜる。溶かしバターを加え混ぜ、牛乳とヨーグルトも加えて混ぜる。
  3. 粉類の1/4程度を加えて泡立て器でぐるぐると混ぜてなじませ、残りの粉類を加え、その上にいちごを置いて、ゴムベラでいちごに粉をまぶすようにしながら手早く混ぜ合わせる。
  4. 型に生地を半量流し入れ、真ん中に1のクリームチーズをスプーンで落とす。残りの生地を入れて、取り分けたいちごを乗せる。予熱したオーブンで25分程度焼く。焼き色がついて竹串で刺して何もついてこなければできあがり。

生地の砂糖は、グラニュー糖+ブラウンシュガーの代わりに、全量をきび砂糖にしてもいいです。
ヨーグルトは、水切りヨーグルトがあればそちらがベターです。



私は女子らしくパンが大好きなのですが、アリは女の子なのにパンをあんまり食べてくれないので困ります(ちなみにパパとコウは男子らしく麺類が大好き)。
朝食はパンだと食べないので、アリ一人だけおにぎり。
これなら食べるだろうとわざわざアリ用にミニミニイチゴジャムサンドにしても全然手を付けませんでした。やれやれ。










ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿