2015年2月6日金曜日

オーブン不要のとろける蒸し焼きショコラ

バレンタインデーまで、あと1週間ですね。

私は普段からチョコレートのお菓子が大好きなのですが、最近ますますチョコ中毒度が上がっているのか、この頃作っているのは濃厚でダイレクトにチョコレート!というお菓子ばかりです。

最近マグカップで簡単に作るチョコレートブラウニーや、混ぜて焼くだけのフォンダンショコラのレシピをいろいろ試しているのですが(自分が食べたいばかりに!)、ふと「この生地を蒸し焼きにしたらどうだろう?」と思いつきました。
しっとりして口溶けもいいものができるに違いない!
それに、先日お友達に、「オーブンがないけど作れるチョコレートのお菓子ってあるかな?」と言われていたのです。
フライパンや鍋で蒸せば、オーブンがなくても作れるし、さっそく試してみることにしました。

軽い口溶けにしたかったので、卵白は泡立ててメレンゲにして混ぜ、チョコレートそのもののようなとろける感じにと思い、粉は使わずに作りました。
生地はココットに入れて、フライパンに並べてお湯を張って蓋をして蒸すことにしました。

完成したのがこれです。



そのままだとすっと軽い食感でとろけるチョコレートケーキ、冷蔵庫で冷やすとみっちり濃厚だけど口溶けは生チョコのような感じになって、どちらもおいしいです。
チョコ好きの自分としては大満足のものができました。



小さめのココットで一人分づつ作りましたが、大きい耐熱皿で作って取り分けてももちろんいいと思います。
ハートの耐熱皿で作ればバレンタイン仕様ばっちりですね。うちにはないけれど。。



□□Steamed Chocolate Cake□□

□材料□ 直径6cmのココット4個分

チョコレート(ビター) 60g
バター 25g
卵 1個
砂糖 15g
ラム酒 小さじ1/2


□作り方□
  1. チョコレートは刻んでおく。蒸し焼き用のお湯をわかしておく。卵は卵黄と卵白に分ける。
  2. 耐熱のボウルにチョコレートとバターを入れてレンジにかけて溶かす(600wで2分程度。バターが溶けてきたら一度止めて混ぜ、様子を見ながら加熱するといいと思います)。卵黄と砂糖の半量、ラム酒を加えて泡立て器でよく混ぜる。
  3. 別のボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立て、もこもこ泡立ってきたら残りの砂糖を加え、しっかりしたメレンゲになるまで泡立てる。
  4. 2に3のメレンゲをひとすくい加えて泡立て器で混ぜ、残りのメレンゲのボウルに生地を流し入れてゴムべらでさっくり混ぜ合わせる。
  5. ココットに流し入れてフライパンに並べ、周りにココットの半分の高さまでお湯をはる。フライパンに蓋をして強めの中火にかけ、湯気が立ち始めたら4分蒸し焼きにする。
蒸し上がったところ。

チョコレートはカカオ55%のものを使いました。
洋酒が少し入るだけでぐっと本格的な味になります。
ラム酒ではなくコアントローなどでもいいです。

4つに分けずに耐熱皿で大きく作って、すくって取り分けて食べてももちろん大丈夫。
蒸し時間は5分程度です。



何度も書いていますがチョコ中毒の私、ここ最近は子供が寝たら、何か必ずチョコおやつをこっそり食べている毎日。
絶対よくないと思いつつ、育児疲れの自分へのごほうびはやめられないのです。。!
ちなみに一緒に飲むのは、カフェインレスコーヒー(ネスカフェのインスタント)に豆乳を入れたカフェオレ。
カフェインレスとはいえ寝る前にコーヒーという習慣はどうかと思うのですが、これもやっぱりやめられないのでした。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿