2014年7月12日土曜日

マンゴーココナッツシフォンケーキwithマンゴークリーム

前回書きましたが、バナナのケーキのレシピがもう一つ投稿していないものがあるので、レシピを忘れないうちに早く載せなきゃと思いつつ、
あまり同じようなのが続いても面白くないので、順番は前後しますが違うのを載せることにします。

もう1週間経ってしまいましたが、ちょうど先週末に久しぶりに学生時代の友達と集まりました。
そのうちの一人の友人が、去年末にサプライズで我が家に素敵なクリスマスリースを送ってくれていました。
そのお礼に何かお菓子を贈ろうと思いつつ、忙しさを言い訳にずっと何もしていなかったので、今回だいぶ遅くなってしまったけど、ケーキを渡すことにしました。
いつもなら焼きっぱなしのバターケーキやブラウニーのようなものにするところですが、
暑いこの時期、爽やかなフレーバーにしたとしても、どっしりした焼き菓子はピンと来ないかなぁ、、と考えて、夏らしいマンゴーのシフォンケーキにすることにしました。

私はシフォン型は20cmのものしか持っていないので、人にシフォンケーキをあげるときは、いつもカットしたものをひと切れづつ包むのですが、今回はちょうど手元にあった紙のパネトーネ型を使ってみることにしました。
直径11cmで、ちょうどプレゼントに良さそうな大きさです。


中心に穴のある型でなくてもちゃんと焼けるか少し不安でしたが、紙コップやマフィン型で作るシフォンケーキもあることだし、あまり大きくなければ大丈夫だろうと思って試してみたら、大成功でした。


生地は水分をココナッツミルクにして、ドライマンゴーを刻んだものとココナッツファインを混ぜました。
中を少しくりぬいて、そこにマンゴーソースとマンゴークリームを詰めました。
これ、実はずっと前に友達に誘われて参加したケーキ教室で習ったものの真似なのですが。。


こういうクリームの入ったシフォンケーキ、ケーキ屋さんで見かけたことがあるけど、
自分で作ったのは初めてです。
でもカットシフォンよりも豪華だし、プレゼントにちょうどいいので、また作ろうと思います。



レシピは、完全にオリジナルではないので自分用のメモ書きにしておきます。

なかしましほさんの豆乳シフォンを参考に材料を少し変えて、配合はこんな感じです。
薄力粉 80g
卵黄 4個
グラニュー糖 55g
サラダ油 大さじ2
ココナッツミルク 65cc
ココナッツファイン 10g
卵白 4個分

11cmのパネトーネ型2個とマフィン型1個分ができました。焼き時間はマフィンが20分くらい、パネトーネ型はシフォン型のときとほぼ同じ30分くらいです。

マンゴーピュレは瓶詰めのものを80g使いました。
レンジで少し加熱して煮詰めてから、半量のピュレをを砂糖5gと混ぜ合わせてマンゴーソース、
残りの半量をホイップした生クリーム90gに砂糖5g、コンデンスミルク15gと混ぜ合わせてマンゴークリームを作りました。

ケーキもソースもクリームもマンゴーづくし、ココナッツマンゴーの組み合わせを満喫できる、自分としてはなかなか豪華なマンゴーのケーキができて満足です。

この中にクリームを詰めてるシフォンケーキ、紙のマフィンカップで一人分づつ作るのもプレゼントにはよさそうです。
お友達にシフォンケーキをプレゼントするときは、今度からこの形でいこうと思います!




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿