2012年9月27日木曜日

バナナシフォンケーキ

引っ越してキッチンのカウンターが広くなったので、バナナはバナナスタンドに吊るしています。
バナナスタンドは今までも持っていたんだけど(シンが一人暮らしのときに買った物、前の家よりさらに狭かったのに…)、置く場所がなくて眠っていて、ようやく出番が来ました。
だんだんスイートスポットが増えて黒くなってくると、「お菓子にして〜」「早く食べて〜」と言っているような気がしてしょうがない。

それで先日は、ちょうどパンプキンプリンで余った卵白が冷凍庫に1個分あったので、久しぶりにシフォンケーキを作りました。


バナナシフォンケーキは今までレシピ本のものを作っていましたが、
好みのものにしたいと思って自分なりに作りました。
バナナフレーバーのときは、卵っぽすぎず軽すぎずで卵黄と卵白はこれくらいのバランスがいいかなぁと思います。


新しいガスオーブンはやっぱり火力がいいです。
ふくらみもいいし、焦げ目も今までの電気オーブンよりムラなくつきます。
久しぶりのシフォンケーキだったので、切り分けるまで気が抜けませんでしたが、大きな空洞も無く成功でした。





□□Banana Chiffon Cake□□

□材料□ 20cmシフォン型

薄力粉 100g
卵黄 4個分
グラニュー糖 50g
サラダ油 35g
バナナ150g
水 大さじ2
卵白 5個分


□作り方□

  1. オーブンは180度に予熱する。バナナはフォークでつぶして水と合わせておく。卵白1個分は冷凍庫で少し凍らせておき、残りの卵白は大きいボウルに入れてボウルごと冷蔵庫で冷やしておく。
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖の1/3量を入れて泡立て器で混ぜ、サラダ油、1のバナナを順に加えてその都度混ぜる。薄力粉を一度にふるい入れ、泡立て器で滑らかに混ぜる。
  3. 卵白のボウルを取り出し凍った卵白も入れ、ハンドミキサーの低速でほぐしてからグラニュー糖の大さじ1を加えて高速で泡立てる。もこもこと泡立って来たら残りのグラニュー糖を加えてさらに泡立て、艶が出てピンと角が立つまで泡立てる。
  4. 2のボウルにメレンゲをゴムベラでひとすくい加えて泡立て器でなじむように混ぜ、残りのメレンゲを加えて底から返すように手早く生地とメレンゲを混ぜ合わせる。
  5. 型に生地を流し入れ、表面を平らにし、箸1本をぐるっと生地に回して空気を抜く。予熱したオーブンで40分焼く。焼けたらすぐに瓶に型を逆さまに刺すようにして冷ます。


週末にやっと居間の新しいカーテンが届きます。
寸足らず幅足らずの間に合わせカーテン(しかも並んだ二つの窓の種類が違う)も、ようやく卒業できる!楽しみ。
でも2階の寝室のカーテンは、なかなかイメージが湧かなくて、まだ何も決めていません。全部オーダーだと高いしなぁ。。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿