2018年5月20日日曜日

アニスとオレンジのサマーケーキ

ここ数日は真夏になったような暑さですね!

家でも麦茶を常備、晩御飯は冷奴に枝豆にきゅうりの浅漬けや冷しゃぶ、、と夏の献立(しかも簡単な)ばかりです。

この季節にぴったりの爽やかなケーキが作りたいなと思って、モニターで頂いたアニスとオレンジを組み合わせた、冷やして食べても美味しいケーキを作ることにしました。
アニスはフェンネルと似ていて、爽やかで甘い香りがするスパイスです。
オレンジとの組み合わせも相性ぴったり。


生地にはギリシャヨーグルト(いつもと同じ、自家製の水切りヨーグルトです)をたっぷり混ぜて、バター不使用で作りました。
ジューシーなオレンジと、時々コリっと歯ごたえと共に香りの広がるアニスがいいアクセントです。


いつもなら、こういうケーキは焼き上がりにアイシングをかけて仕上げるのが見栄えも良くなって好きなのですが、今回は甘さ控えめに仕上げるべく、あえてアイシングはしませんでした。
それでも、オレンジの酸味とアニスの香りで味にメリハリがあるので、満足できるケーキになりました。
甘さ控えめであっさりした生地なので、いくらでも食べられて危険です(笑)。
甘さを控えてもたくさん食べては意味ないですね!(笑)

朝食にもぴったりのケーキなので、ぜひ試してみてくださいね。



■■Anise&Orange Summer Cake■■

■材料■ 14cmシフォン型1台

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 ひとつまみ
卵 1個
砂糖 50g
ギリシャヨーグルト(水切りヨーグルト) 100g
生クリーム 50cc
太白胡麻油 40g
オレンジの皮(すりおろす) 1個分
GABANアニス<ホール> 小さじ1
オレンジ 1/2個

■作り方■

  1. ヨーグルトは200gをコーヒーフィルターに入れて冷蔵庫に半日ほど置き、100gに水切りしておく。オレンジの皮はよく洗ってすりおろす。1/2個を6当分にくし切りにし、皮を取って果肉だけにしておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、少しもったりしたら水切りヨーグルト、生クリーム、太白胡麻油を順に加えてその都度よく混ぜる。オレンジの皮、アニスも加えて混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。
  3. 型に生地を流し入れ、表面を平らにする。オレンジの果肉を並べ、予熱したオーブンで40分程度焼く。表面に焼き色がついたら焼き上がり。ラックに乗せて冷まし、冷めたら冷蔵庫に入れる。好みでアニスを表面に散らす。
シフォン型でパウンドケーキを作るときは、シフォンケーキと同じように焼きあがったら型の側面にナイフを添わせて一周し、周りを外してから底と筒の部分にナイフを入れて外します。
油を塗ったり紙を敷く手間がいらないのでとても楽です。

リング型に焼くとかわいいと思ってシフォン型で作りましたが、普通のパウンド型でももちろんOKです。
その場合は紙を敷いて、焼き時間は調節してくださいね。

ホールスパイスをお菓子に使うことはあまりなかったのですが、所々食感と共に香りが広がるのは新鮮だしランクの上がったお菓子になる気がします。
これからも活用してみたいな!

もう少しすると、PTAのお手伝いや小学校の運動会に幼稚園ではバザー、、とイベントが続く予定。
バテないように、今から毎日甘酒を飲んでみようかなと思って始めてみたところです。
ほっとする味で疲れが取れる気がするし、これで今年の夏は乗り切れるといいなー。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram


0 件のコメント:

コメントを投稿