2017年9月10日日曜日

さつまいもとメープルのマフィン

日中陽が出ると暑いですが、朝晩はかなり涼しくなりました。
蝉の鳴き声も減って、今年の秋は始まりがいつもより早いような気がします。

インスタグラムで見かける秋らしいお菓子の写真を見て、私も急に秋らしい焼き菓子を作りたくなりました。
何を焼こうか考えて、先日ご近所さんに分けていただいたさつまいもがあったので、それを使ってマフィンを焼きました。
メープルシロップも混ぜ込んで、シナモンも少し。
仕上げにも甘いメープルアイシングをかけました。



おいもとメープル、この組み合わせは間違いないですね!
香ばしい甘い香りとおいものほっくり感がよく合います。

 


暖かいカフェオレと一緒に朝食に。
少し温める方がおいしいマフィンです。


■■Sweet potato Maple Muffin■■

■材料■

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
卵 1個
きび砂糖35g
無塩バター 50g
メープルシロップ 大さじ3(54g)
ヨーグルト 60g
牛乳 小さじ2
さつまいも(賞味) 140g
*メープルシロップ 大さじ1
*シナモン 小さじ1/4

アイシング
 粉糖 25g
 メープルシロップ 適量


■作り方■ マフィン型6個


  1. さつまいもは皮を所々むいて輪切りにしてから水にさらし、少量の水(さつまいもがひたひたになるくらい)と一緒に鍋に入れて火にかける。蒸し茹でにし、竹串がすっと通るようになったら火を止める。冷まして1cm角に切り、*のメープルシロップとシナモンとあえておく。バターはレンジで溶かし、型にペーパーカップを敷いておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、少しもったりするまで混ぜたら溶かしバター、メープルシロップ、ヨーグルトと牛乳を順に加え、その都度よく混ぜる。粉類を合わせて1/3をふるい入れ、泡立て器でなじむように手早く混ぜる。残りをふるい入れたらゴムベラでさっくり混ぜ、粉気が残るうちに1のさつまいもを飾り用に少し取り分けて残りを加え、手早く混ぜる。型に生地を流し入れ、取り分けたさつまいもを乗せる。予熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  3. 粉糖にメープルシロップを少量ずつ混ぜ、アイシングを作る。冷めたマフィンの上にかける。

レシピには無塩バターでと書きましたが、今回は太白胡麻油で作りました。
このマフィンはバターの香りがあった方が絶対美味しそう、と思うのですが、
コレステロールとか手間を考えて、最近は太白胡麻油ばかり使っているのです。
どちらでも同じように作れるので、お好みでどうぞ。



アリの幼稚園も2学期が始まり、やっとまた平日が戻って来ました。
夏休み最後は一日中保育するのに疲れてバテ気味だった私、夏休みお疲れさまー!と自分を労いたい気分です(笑)。

二学期は運動会に子供二人のお誕生日、ハロウィンに学芸会にクリスマス、、とイベント三昧であっという間に終わるんだろうな。
いっぱい楽しめますように!

あと一ヶ月ちょっとでアリの4歳の誕生日なのですが、絶賛お人形に夢中のアリは、「リカちゃんが欲しい!」と言っているので、もうリカちゃんの初めてセットみたいなのを注文しておきました。
ネットで写真を見せるだけで「かわいい〜!!」と卒倒しそうになっているアリ。
でも気分屋なので、誕生日までに好みが変わらないことを願います(笑)。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿