2017年4月11日火曜日

バラのアップサイドダウンケーキ

近所の八百屋さんで、そろそろシーズン終わりの紅玉がまだ売っていたので買ってきました。
何を作ろうか悩んで、簡単で見栄えのするアップサイドダウンケーキにすることにしました。
でも私は底の抜ける丸形しか持っていないし、角形ではりんごのかわいらしさが出ないかな?と思い、マフィン型で小さいケーキを作ることを思いつきました。
小さく丸く並べたらりんごがバラにみえないかな?と実験も兼ねて。
カラメルを流した型にレンジで柔らかくしたりんごを並べて、生地を流して焼いたらひっくり返して出します。
半分はりんごが型にへばりついて生地から取れてしまいましたが、、、
でも、焼き上がりはこんな感じ。
まあまあバラっぽく見えるかなー。。ってひいき目?(笑)


天気が悪く薄暗かったので写真がイマイチですね。
生地はアーモンドプードルも混ぜてしっとり、旦那には「完成度高い!」とほめてもらえました。
カラメルのしみ込んだりんごがほろ苦でおいしいのですが、3歳のアリには苦すぎたよう。りんごを取って食べているのを見て、コウも真似してりんごを外して同時に食べていたトーストに並べて食べていました(朝食時の話)。
それじゃあせっかくのアップサイドダウンケーキが全然意味ないよ〜。。


■■Apple Upside Down Cake■■

■材料■ マフィン型6個

りんご(紅玉) 1と1/2個
★グラニュー糖 45g
★水 小さじ1
★熱湯 大さじ1
バター 70g
グラニュー糖 80g
卵 1個
薄力粉 110g
ベーキングパウダー 小さじ1
アーモンドプードル 10g
ヨーグルト 大さじ2

■作り方■
  1. 材料は室温にしておく。型に分量外のバターを塗っておく。オーブンは180度に余熱する。りんごを7mmにスライスし、耐熱皿に並べてラップをし、600wのレンジで5分加熱する。そのままあら熱を取る。
  2. カラメルを作る。★のグラニュー糖と水を小鍋に入れて中火にかけ、砂糖が溶けてこげ茶色になったら火を止めてお湯を注ぎ、型に等分に流し入れる。カラメルが固まったら、1のりんごを型に入れる。りんご一枚をくるくる巻いて中心に置き、まわりに少しずつかさなるようにして並べる。
  3. ボウルにバターを入れて泡立て器で滑らかに混ぜ、砂糖を3回に分けて加え、白っぽくふわふわに混ぜる。溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。ヨーグルトも加えて混ぜる。2のりんごを並べた型に生地を流し入れ、表面を平らにする。予熱したオーブンで30分焼く。型のまま冷まし、ひっくり返して型から出す。

さて、我が家もアリが入園し、また毎日の送り迎え生活が始まりました。
しばらく毎日午前保育なので、のんびりお菓子を作る時間はなさそうです。
家にいるときでも私から離れずママママのアリなので、すんなり園生活をはじめられるわけもなく、想定通り朝から「幼稚園いやだ〜!」と号泣です。教室についても泣いたまま先生に抱っこされ、逃げ帰る私。
コウのときと全く同じだなー。
まわりのママがけっこう「うちの子は幼稚園が大好きで、一度も幼稚園がいやだと言ったことはありません」という言葉を言っているのを聞きますが、そういうDNAは我が家にはないらしく。
でも、その分卒園することには、見違える成長ぶりを感じられるから、いいんですよね。きっと。


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪

0 件のコメント:

コメントを投稿