2017年4月4日火曜日

キャロットバナナケーキ

早いものでもう4月。
3月はばたばたしているうちにあっという間でした。
4月といえばイースター!
毎年どんどんお菓子売り場のイースターパッケージが増えている気がするけど、実際エッグハントとかイベントをする人ってどれくらいいるんだろう?
日本でもハロウィンみたいに一大イベントになるのかしら。

というわけで、イースターといえばうさぎ、うさぎといえばにんじん。
私の中で、イースターっぽいお菓子はキャロットケーキなのです。
以前にもキャロットケーキを投稿したときに書いたかもしれませんが、レーズンやくるみ、パイナップルにココナッツと、キャロットケーキに混ぜるものはどれにしようか迷うところです。
今回はちょうど食べごろのバナナもあったので、バナナも混ぜることにしました。
考えてみれば、スパイスケーキに分類されるケーキの仲間のハミングバードケーキなんかと風味が似ていますから、バナナが入っても全然おかしくないと思います。

最近は背の高いプリン型などで焼いたカップケーキのようなお一人様サイズのキャロットケーキが流行りですが、私はやっぱりバント型で焼くことにしました。その方がフロスティングもたっぷりのせられるし、中のしっとりした部分も多いし。


バナナのおかげで、しっとりしたケーキに仕上がりました。
くるみがいいアクセントです。
フロスティングはクリームチーズと水切りヨーグルトを半々で混ぜて、こってりしながらもあっさりした後口で、たっぷりつけても重たくありません。


こちらはフロスティングをかける前。
意外と型離れが良かったので一安心でした。
こっちの方が写真映えするような(笑)。



カット前のホールはあんまり美しくないですね(笑)。
ホームメイド感があっていいということで。。

冷蔵庫に入れておいても日に日にしっとりするケーキです。
粉類と液体の材料を混ぜるだけの超簡単レシピなので、気軽に試してみてくださいね。


■■Carrot Banana Cake■■

■材料■ 15cmバント型

薄力粉 120g
ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
シナモン 小さじ1/2
卵 1個
グラニュー糖 30g
きび砂糖 40g
サラダ油 40g
ヨーグルト 大さじ2
バナナ 100g
にんじん 75g
くるみ 25g

クリームチーズ 50g
水切りヨーグルト 50g
グラニュー糖 20g
ココナッツファイン


■作り方■

  1. 型にバターを薄く塗っておく。クルミはトースターでローストして砕いておく。バナナはフォークでつぶす。にんじんはチーズおろし器ですりおろしておく。(細かい千切り状態にする)。オーブンは180度に予熱する。
  2. 粉類は合わせてボウルに量り入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵を砂糖を入れて少しもったりするまで泡立て器で混ぜ、サラダ油、ヨーグルトを順に加え、よく混ぜる。
  3. 粉類のボウルに液体の材料を流し入れ、ゴムベラで手早く混ぜる。粉気が残るうちに、つぶしたバナナ、シュレッドした人参を加え混ぜる。最後にくるみを加え手早く混ぜる。型に流し入れ、余熱したオーブンで35分焼く。あら熱が取れたら型から出し、ラックで冷ます。
  4. クリームチーズと水切りヨーグルトを泡立て器でよく混ぜ(クリームチーズが固い場合は少しレンジにかける)、砂糖を加えて混ぜる。冷めたケーキの上にかけ、ココナッツファインを散らす。

本当は、にんじんでつくった赤ちゃんにんじんみたいな飾り(ってわかります?笑)を飾りたかったけど、余裕なく。
ドラジェを飾るとか、イースターのアイシングをしたクッキーを飾るとかもしたかったけど、これまた準備できず。。残念。

さて、もうすぐアリの入園式。
また3年間の自転車送り迎え&お弁当作り生活が始まります。
でも、日中の一人時間が増える!!指折り待っていた自分時間がやっと…!
実感が湧くような湧かないような。
とりあえず、「ようちえんいやだ〜!!」の号泣と毎朝格闘しなくて済むといいなぁ。



こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪

0 件のコメント:

コメントを投稿