2016年12月3日土曜日

コーヒーチーズケーキ

すっかりクリスマス気分の最近です。
我が家もリースや小物の飾りを出しました。
ツリーは未だにうちにはないないのですが、子どもが飾り付けに憧れているので今年のシーズンオフに安くなっていたら買いたいな〜と思っています。(笑)

さて、クリームチーズと生クリームが半端に残っていたので、それでチーズケーキをつくりました。
今回は量も少ないので、マフィン型でミニサイズのチーズケーキにすることにしました。
ふつうのプレーンにしようかとも思いましたが、レモンがなくて酸味を足せないなあと思ったし、ちょっと自分の好みのアレンジしたチーズケーキにしたかったので、コーヒー味にすることにしました。
一人サイズのチーズケーキでコーヒーフレーバー、大人のデザートにぴったりなんじゃないかな?と思って作ってみました。
できあがったのがこちらです。


焼き上がりは少し膨らんでいるのですが、冷めるとへこんでしまいます。
そこにホイップクリームとシナモンを添えれば、見た目もかわいいし、デザートにぴったりのシックなチーズケーキができました。


コーヒーとチーズケーキの相性はばっちりなので、そのままでももちろんおいしいですが、上のクリームと一緒に食べると、ミルキーな味とシナモンの香りが一緒になってさらにおいしいです。
カフェラテやカプチーノが好きな人にはきっと気に入ってもらえるはず!
切り分ける手間もいらないので、マフィン型のチーズケーキはなかなかおすすめです。
クリスマスパーティーの持ち寄りにぜひ。


■■Mini Coffee Cheese Cake■■

□材料□ マフィン型6個

クリームチーズ 130g
グラニュー糖 40g
卵 1個
生クリーム 50c
ヨーグルト 大さじ1
コーンスターチ 大さじ1
インスタントコーヒー 小さじ2
お湯 大さじ1弱

クラスト
 ビスケット 20g
 無塩バター 10g

ホイップクリーム シナモン 各適量

□作り方□

  1. マフィン型にペーパーカップをしいておく。オーブンは170度に余熱する。クリームチーズは室温にしておく。インスタントコーヒーをお湯で溶き、冷ましておく。バターはレンジで溶かし、ビスケットを袋に入れて綿棒で砕いてバターと混ぜ、型の底に敷く。
  2. ボウルにクリームチーズを入れて泡立て器で滑らかに混ぜ(固い場合は少しレンジにかけてから)、グラニュー糖、卵、生クリーム、ヨーグルト、コーンスターチを順に加え、その都度よく混ぜる。1のコーヒー液も加えて混ぜる。
  3. 型に流し入れ、予熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷まし、冷蔵庫で一晩冷やす。ホイップクリームを飾り、シナモンをふる。

チーズケーキはどれもそうですが、一晩冷やして寝かせた方が味が馴染みます。
ビスケットは、今回はマリービスケット3枚とロータスカラメルビスケット1枚を使いました。




先日コウの学校の展覧会がありました。
なかなか素敵にできているので、額に入れて飾ろうかと思います。
モチーフが彼らしい。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿