2016年4月29日金曜日

レモンライムパイ


今日から連休ですね!

初夏にぴったりなさわやかなパイ、レモンとライムのパイを作りました。


少し前から、暖かくなったらキーライムパイを作ろうと思っていたのですが、近所のスーパーではキーライムではなくて一般的なライムしか売っていないし、レモンも混ぜたので(香りのためにライムの皮も使いたかったのですが、農薬などのことを考えて、国産レモンを使うことにしました)、レモンライムパイです。
相変わらずお菓子作りにかける余裕がなくて、1週間かかって材料を揃え、今日やっと作ることができました。



グラハムクラッカーのパイ生地に、コンデンスミルクと卵黄にライム果汁を混ぜ合わせたフィリングを流して焼き、上にはたっぷりのホイップクリーム。
フィリングはレモンカードに似ていて、甘酸っぱさでいっぱいです。



ホイップクリームと甘酸っぱいフィリングとパイクラストが絶妙です!


上の写真を撮ったあと、フォークの一口を味見したコウは950点!と言ってくれました(何点満点なんだろう?笑)。
夏のデザートのレシピが増えて満足です。



□□Lemon Lime Pie□□

□材料□ 22cmパイ皿

コンデンスミルク 220g
卵黄 3個分
サワークリーム 大さじ1
ライムとレモンの果汁 75cc(ライム1個とレモン1/2個を使いました)
レモンの皮(すりおろす) 1/2個分

クラスト 
 グラハムクラッカー 95g
 無塩バター 35g

生クリーム 200cc
砂糖 大さじ1


□作り方□

  1. クラストを作る。グラハムクラッカーをビニール袋に入れてめん棒で細かく砕き、溶かしたバターと混ぜ合わせる。パイ皿に入れてスプーンの背や手で押さえつける。180度のオーブンで7分空焼きする。
  2. フィリングを作る。ボウルに卵黄とコンデンスミルク、サワークリームを入れて泡立て器でよく混ぜ、レモンとライムの果汁、皮も全て入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。1の型に流し入れ、170度のオーブンで15〜17分焼く。ラックに乗せて冷まし、冷蔵庫で5時間以上冷やす。
  3. 生クリームに砂糖を加えて泡立て、冷えたパイの上にのせる。


サワークリームは、ちょうど残っていたので加えましたが、ちょっとチーズケーキのような感じにもなるのでおすすめです。
なければヨーグルトか水切りヨーグルトでもいいと思います。


実は私、キーライムの実物を見たことがないんです。
調べたらこんなページがありました。
日本でよく見かけるライムはレモンとほぼ同じくらいの大きさですが、キーライムはとっても小粒で、すだちに似ているようです。
コストコに売っているそうなので、一度は本物で作ってみたい!


ところで、そろそろ始めなきゃな〜と思っていたアリのトイレトレーニングをこの連休で始めることにしました。
コウもちょうど2歳の夏になる前におむつはずれだったのですが、あっさりトイレを教えてくれるようになって、失敗はほぼゼロ、すっごく楽だったんです。
アリはおしゃべりだけは早くて、もう年少さん並みに話すのですが、言葉では理解できていても、身体の感覚で分かっていないのか、おむつはずれは苦労しそう。。
お友達ママが、「女子は開き直るよ〜」と言っていたけど、分かる気がします。
気長にがんばるぞ〜。


ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿