2016年4月23日土曜日

チョコチップクッキー

私はクッキー作りはあまり得意ではなくて、作る回数は多くないのですが、その中で定番なのがこれ。
チョコチップクッキーです。


実は我が家の子供が私の作るお菓子で一番好きなのはこれじゃないかと思います。
いつもこのクッキーはすぐになくなるので。

このクッキー、本に載っているレシピを少し変えてずっと以前から作っているものです。
結婚前か結婚してすぐくらいに(10年くらい前!)、シンのお母さんにレシピを教えてと言われてお伝えしたのですが、私よりもずっと頻繁に作って下さっていて、いつも周りに好評だと嬉しい言葉を頂きます。



チョコチップと言っていますが、実はこの写真のときは、チョコチップがなかったのでチョコレートを刻んで入れました。
なので本当はチョコチャンククッキーです。
荒めに刻んだ大きめのチョコが入っているのももちろんおいしいので、どちらもおすすめです。


一番相性がいいのは、もちろん冷たいミルクです!


□□Chocolate chip Cookies□□

□材料□ 直径6〜7cm20枚分または直径9cm12枚

薄力粉 160g
ベーキングソーダ 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
バター 100g
グラニュー糖 40g
ブラウンシュガー 60g
卵 1個
バニラオイル 少々
チョコチップ 120g


□作り方□

  1. バター、卵は室温にしておく。天板にオーブンペーパーをしいておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器で滑らかに混ぜ、砂糖を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。白っぽくふわふわになったら溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。バニラオイルも加えて混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。粉気が残るうちにチョコチップを加えて混ぜる。
  3. スプーンで生地を取って直径4cmくらいのボール状に手で丸め、天板に間隔を空けて並べる。指で少し押して平らにする。予熱したオーブンで12〜14分焼く。表面がおいしそうな焼き色になったら取り出し、ラックに乗せて冷ます(柔らかいので、スパチュラなどですくうと楽です)。

焼きたては柔らかいですが、冷めるとさくっとなります。
クッキーの大きさによって焼き時間は加減してください。
この量を一度に焼くには天板が2枚必要です。一度に全部焼けない場合は、半分を焼いている間、残りを冷蔵庫に入れておいてください。


先日、嬉しいコメントを頂きました。
アメリカ在住の方が私のレシピのクランベリーケーキを作ってくださって、
アメリカ人の旦那様もおいしいとお褒め下さったそうです。
アメリカのケーキが大好きで、どうにかアメリカのお菓子を自分好みの味で作りたいと思ってレシピを考えている私にとって、アメリカの方に評価してもらえるなんて本当に嬉しいことです。
ブログに載せていて良かったなと思いました。
改めてコメントありがとうございました。

ところで、先日私の体調不良中にアリが高熱を出したと書きました。
症状が熱だけで、解熱剤で熱が下がれば機嫌もいいし食欲もあったので、突発性発疹かなぁと思っていたのですが、熱が下がっても発疹は出ないし、目をしきりにかゆがって瞼が腫れぼったくなっていました。
一体何だろう、と思って心配したのですが、熱が下がった翌日の夜にやっと発疹が出て、突発性発疹だったのだろうとわかりました。
ウイルスで目がアレルギー反応を起こすこともあるそうです。
発疹が出ないとわからないなんて、やっかいな病気です(わかっても対処しようがないし、特効薬があるわけではありませんが)。
インフルエンザみたいに、検査でわかればずいぶん最初の不安がなくなるのになー。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿