2015年3月19日木曜日

メープルピーカンスコーン

以前まとめ買いをして冷凍庫に眠っていたピーカンナッツ、そろそろ使って食べてしまわないとなと思い、何を作るか考えました。
ピーカンナッツ、くるみとはまた違っておいしいですよね。
香ばしい香りとほど良いコクで、私は大好きです。
あまりスーパーでは見かけませんが、製菓材料のお店や輸入食材のお店で売っています。

ピーカンパイは好きだけど今の気分ではなくて、もうちょっと朝食向きの焼き菓子にしたいなあ…と思い、スコーンにすることに決めました。
ピーカンナッツのお菓子の王道、メープルピーカンの組み合わせを思いついたのです。
香ばしくて甘い香りのメープルシロップとピーカンナッツの組み合わせは、さくさくのスコーンにぴったりです。

さっそく作ったのがこれです。


バターさえ計量して1cm角に切って冷やしておけば、あとはフードプロセッサーであっという間に生地ができます。
焼き上がりの香ばしい香りは本当にしあわせ。

     

上にもメープルシロップを混ぜたアイシングをたらり。
スコーンはやっぱり、アメリカ風に大きめの三角のものが好きです。


生地の塩気とさっくりした歯触りに、メープルの香る甘いアイシングで、コーヒーが進みます。
ピーカンナッツとメープルシロップはやっぱり相性ばっちりです。
スコーンは久しぶりに作りましたが、これは大成功。
シンにも「完成度高い!」と言ってもらえました。




□□Maple Pecan Scones□□

□材料□ 10cmくらいの三角4個分

薄力粉 180g
きび砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
無塩バター 60g
メープルシロップ 大さじ2
牛乳 60cc
ピーカンナッツ 35g

アイシング
 粉糖 35g
 メープルシロップ 小さじ2
 水 小さじ1〜


□作り方□

  1. ピーカンナッツはトースターで軽くローストしてから手で砕いておく。バターは1cm角に切って冷凍庫で冷やしておく。オーブンは180度に余熱する。
  2. フードプロセッサーに粉類を全て入れて5秒程度撹拌する。冷えたバターを入れ、スイッチのオンオフを繰り返してガッガッと混ぜ、バターが米粒くらいの大きさになってさらさらになるまで混ぜる。メープルシロップを加えて5回くらいガッガっと混ぜ、牛乳を加えてさらに混ぜる(牛乳は大さじ1程度残して加えて撹拌し、様子を見ながら少しづつ足していくとよい)。生地がひとまとまりになってきたら蓋を開けて取り出し、手でボール状にまとめる。
  3. 打ち粉をした台に出して手で少し押し伸ばし、ピーカンナッツを散らす。2回ほど折り畳んでから10cm×15cmくらいに伸ばす。包丁で4等分に切る。オーブンシートをしいた天板に間隔をあけて乗せ、予熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  4. アイシングの材料を混ぜ(粉糖にメープルシロップを加えて混ぜ、水を少しずつ加えてちょうど良い固さになるように混ぜる)、完全に冷めたスコーンの上にスプーンで垂らす。


最近お友達と話していたら、第二子出産の後にコーヒーが大好きになったとか、
子供が寝たらチョコレートとコーヒー、とか、
子供と一緒の夜ご飯はゆっくり食べられず食べた気がしないので、子供が寝たら改めて何か食べている、とみんな言っていて、
みんなおんなじなんだ〜!寝る前におやつ食べてるの私だけじゃないんだ!とかなり嬉しくなりました。
そして後ろめたさが減った分、余計夜のおやつを楽しみにしてしまっている私なのでした。。!





ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿