2018年2月1日木曜日

ロータスチョコレートチーズケーキ

この前のロータスブラウニーの残りのロータスビスケットが残っていたので、今度はチーズケーキを作ることにしました。
チーズケーキには普通ビスケットは砕いて土台にして使いますが、その代わりにブラウニーと同じように生地の上に乗せて焼きます。
今回もバレンタインモードでチョコレートを混ぜ込んだチョコレートチーズケーキにしました。


 ロータス×チョコレート×チーズケーキ。
美味しい組み合わせの出来上がりです!

クリームチーズとサワークリームに溶かしたチョコレートを混ぜて、湯煎焼きにしました。
私好みの濃厚でとろけるチーズケーキに仕上がって満足!
ロータスはしっとりするのでフォークでチーズケーキと一緒に切り分けられます。
コーヒーと一緒にちびちび食べたいケーキです。



ビスケットを砕いて溶かしバターを混ぜて型に敷き詰める、、って意外と手間なのですが(作業的には簡単ですけどね)、これなら乗せるだけで楽だし、切り分けやすくてこれまたプレゼントにぴったりですよ。




■■Lotus Chocolate Cheese Cake■■

■材料■ 18cm角形

クリームチーズ 220g
サワークリーム 100g
チョコレート 90g
砂糖 45g
卵 1個
コーンスターチ 大さじ1
生クリーム 大さじ2
ラム酒 小さじ1/2
ロータスビスケット 8枚


■作り方■

  1. オーブンを160度に予熱しておく。型にオーブンペーパーを敷いておく。チョコレートは刻んで湯煎にかけてなめらかに溶かす。クリームチーズ、サワークリームは室温にして(固い場合は少しレンジにかける)柔らかくする。
  2. ボウルにクリームチーズを入れて泡立て器でなめらかに混ぜ、サワークリーム、砂糖を順に入れてその都度よく混ぜる。溶かしたチョコレートを加えて混ぜ合わせる。卵、コーンスターチ、生クリーム、ラム酒を順に加え、その都度よく混ぜる。
  3. 型に生地を流し入れ、表面を平らにしてロータスを並べる。天板において周りに型の底から2cmくらいまでお湯を注ぎ、予熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷まし、冷蔵庫で一晩冷やす。型から出して切り分ける。


先日、私が自分のズボンの裾上げをするのに裁縫道具を出していたら(背が低いのでよくあるんです…)、アリが「ママ〜バッグ縫って!」と端切れの入った袋を引っ張り出してきました。
「おでかけ用のバッグが欲しいの〜」だそう。。
女子力高すぎです。
隣にいたパパは「将来彼氏が苦労しそうだ」と呟いていました(笑)。

バッグ作りなんて幼稚園用のバッグと上履き入れを作って以来していませんでしたが、せっかく布も残っているし、インターネットで作り方を探して作ることにしました。
最初は本人は手で持つ小さいバッグが欲しいようでしたが、そういうのはたくさんあるので、持っていないショルダーバッグを作ることに。
できたのがこれです。




作ってみると意外と簡単でした。
この調子でソーイングももっと挑戦しようかな〜。

ふわふわの国の妖精。。




最後にお知らせです!
レシピブログ様の暮らしのアンテナのコーナーの記事「サクッふわ~!お店の味「ホットビスケット」をおうちで作ろう♪に私のさつまいものホットビスケットのレシピを掲載していただきました。
こちらもよろしくお願いします♪


ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿