2017年8月19日土曜日

マンゴー&ココナッツパンケーキ

毎日雨ばかりで、全然夏らしくないですね〜。
でも、気分だけは夏!ハワイ!で過ごしています。
(前にも書いた気がしますが、じゃないと夏休み中の子供の面倒を見る気力がわかない!)

ハワイ旅行では美味しいパンケーキを満喫したので、最近も週末の朝に作るパンケーキはもちろんハワイ風です。
ハワイでは一袋しかパンケーキミックスを買って来なくて、あっという間に食べてしまったので、先日は自分で生地を作りました。
フレーバーはマンゴーとココナッツです。
塩気のある生地にドライマンゴーとココナッツファインを混ぜて焼きました。

今回は、ココナッツソースも手作りしました。



ちょうどココナッツクリームを買ってあったので、それと牛乳で作りました。
ハワイのカイルアにある有名店Boots & Kimo'sでは、マカダミアナッツソースのパンケーキを食べたのですが、それのココナッツフレーバーという感じで、なかなか美味しいパンケーキになりました。



これは大成功!
生地の厚みも好みにできたし、ほど良い塩気と甘いココナッツソースがよく合います。

これはまた作ろうと思います!


■■Mango & Coconut Pancakes■■

■材料■

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
ココナッツファイン 大さじ1と1/2

牛乳 180cc
ヨーグルト 120cc
太白胡麻油 大さじ1
ドライマンゴー (3mm各に刻んだもの)大さじ1と1/2

ココナッツソース
 ココナッツクリーム 70cc
 牛乳 70cc
 砂糖 30g
 コーンスターチ 大さじ1/2
 水 大さじ1/2


■作り方■

  1. ココナッツソースを作る。小鍋にココナッツクリームと牛乳、砂糖を入れて火にかけ、泡立て器で混ぜながら温めて砂糖を溶かし、沸騰寸前で火を止める。コーンスターチを水に溶いて鍋に加え、再び火をつけて混ぜる。とろみがついたら火から下ろし、器に入れる。
  2. パンケーキを作る。ボウルに粉類とココナッツファインを入れて泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵、牛乳とヨーグルト、油を順に加えて泡立て器で混ぜる。ドライマンゴーを刻んで混ぜておく。
  3. 粉のボウルに液体の材料を加え、手早く混ぜ合わせる。フライパンに油を薄くしいて弱めの中火にかけ、生地をおたまにすくって流す。表面がプツプツして周りが乾いてきたらひっくり返し、裏面に焼き色がついたらお皿に取る。残りも同様に焼く。
  4. パンケーキにソースをかけ、好みでローストしたココナッツファインをかける。

太白胡麻油がなければ普通のサラダ油で大丈夫です。

今回は、少し前にちょうどカルディで見つけたココナッツクリームの小さい袋を買ってあったので、それを使ってみました。

開封後の写真ですみません。70mlの小さな袋。
ココナッツミルクより濃厚なココナッツクリームなので、牛乳と混ぜてココナッツソースにしてみましたが、ココナッツクリームは手に入りにくいと思うので、全量をココナッツミルクで作ってもいいかもしれません。
または、ココナッツミルクパウダー(水に溶くとココナッツミルクが作れるもの)を使って好みの濃さにするとか。
他の方のレシピで、練乳を使ったり、アイスクリームを使うものも見たことがあります。
それも絶対に美味しそう!


ハワイから帰って以来、ココナッツミルクのお菓子ばかり作っている私。
甘い香りに病みつきになっているのです。
ホテルに置いてあったシャンプーやボディローションも甘いココナッツの香りでした。持って帰って来たものを、家で使っては香りでハワイ気分に浸っています。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿