2017年5月23日火曜日

いちごとココナッツ&ホワイトチョコレートのケーキ

毎年この時期に送って頂いている、ジャム用のいちご(あまおう!)を今年もたくさん頂きました。

箱にぎっしりのいちご。
ジャム用ということですが、ほとんどがそのまま食べても全然問題ないので、家族4人で食べ放題状態。特に子供たち!飲むように食べてました(笑)。

おすそわけに分けたり、ジャムを作ったり、冷凍にしたり、それからケーキももちろん作りました。
今回はココナッツとホワイトチョコを一緒にしたケーキです。


ココナッツ入りの生地に生のいちごとホワイトチョコを混ぜ込んで焼きました。
上からもココナッツとホワイトチョコをたっぷり。
いちごの甘酸っぱさにホワイトチョコのミルキーさ、ココナッツの香り。
この組み合わせ、いちごのお菓子の中では一番好きかもしれません!


実は、最初はマフィンにするつもりだったのですが、生地を型に入れてからベーキングパウダーもベーキングソーダも加えていないことに気付いたのです。
言い訳すると、横でアリが「まぜまぜする〜!!」と泡立て器を離さず、コウもいちごをつまみ食いしまくっていて、子供に気を取られていたので〜。。
型に入れた時に奇跡的に気付き、あわてて生地をボウルに戻し、膨張剤だけあとから加えて混ぜたのですが、今回に限ってペーパーカップがなく、マフィン型で焼くには型を洗って、バターを塗って粉をはたいて、、という手間が必要で、それは無理だったのでパウンド型に入れて焼くことにしました。
問題なく膨らんでくれて良かった!
それに、断面がいちごのマーブルになってかわいいし、これはパウンドで焼いて逆に良かったかもと思います。

というわけで、生地の配合はいつものマフィンとほぼ同じ。
いちごの水分が生地に移って、冷蔵庫で冷やしてもしっとりおいしいケーキになりました。

■■Strawberry Coconut & White chocolate Cake■■

■材料■

薄力粉 150g
塩 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/8
卵 1個
グラニュー糖 70g
植物油 50g
ヨーグルト 60g
牛乳 40cc
ココナッツファイン 大さじ2
ホワイトチョコレート 35g
いちご 約1パック分
トッピング用ココナッツファイン 大さじ1
トッピング用ホワイトチョコレート 40g

今回は太白胡麻油を使用しました。
他の植物油でも、溶かしバターでも同じ手順で作れます。

■作り方■

  1. 型の底にオーブンペーパーをしいておく。いちごは洗ってへたを取り、大きい物は1/4〜半分に切っておく。ホワイトチョコは刻む。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を加えて少しもったりするまで泡立て器で混ぜ、油を加えて混ぜる。牛乳とヨーグルトも加えて混ぜる。粉類を合わせて1/4程度ふるい入れ、泡立て器で馴染むように手早く混ぜる。残りの粉類をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。粉気が残るうちにいちごとホワイトチョコ、ココナッツファインも加えて混ぜる。
  3. 型に生地を流し入れ、上からココナッツファインをかける。予熱したオーブンで40分焼く。ラックにのせて冷まし、あら熱が取れたら型から出す。トッピング用のホワイトチョコを刻んでレンジにかけて溶かし、完全に冷めたケーキの上にかける。

ジャムも甘酸っぱさが程よいツヤツヤのができました。


携帯の写真でつやつや加減が撮れなかった!残念。

冷凍したいちごは何にしようかな?
いちごミルクにして飲んでしまうか、そのまま子供がかじってなくなってしまうんだろうな〜。

ところで、昨日何気なく乗った体重計が妊娠以来の数字を出してしまい、かなりショックを受けた私です(笑)。
アリの送り迎えもして、去年より動いているはずなのに、なんでだろーー。
いない間に気が抜けて食べているからか!
というわけで、しばらくお菓子作りはペースが落ちると思われますが、ナチュラルスイーツを心の寄り処として過ごすことになりそうです。トホホ〜。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿