2014年4月4日金曜日

ココナッツクラストホワイトチョコレートチーズケーキ

毎年書いていますが、3月末にシンと私の結婚記念日があります。
今年もハワイ気分の夕食を作って6周年をお祝いしました。



メニューは、毎年同じようだけど、
マグロのポキ(しょうゆやみりんと胡麻油で適当に混ぜたけど好評)、スペアリブ(しょうゆとパイナップルジュースで甘辛く煮た)、骨付きチキンのグリル(塩こしょうとレモンだけのシンプル味)、シンが庭で育てたかぶのサラダ(マカデミアナッツを散らした)とかぶのスープ(普通にコンソメ味)。

そしてデザートに作ったのは、ホワイトチョコレートを混ぜ込んだチーズケーキです。


実は、先月のホワイトデーのときに、ホワイトチョコレートでケーキを作ろうと思ってチョコを買ってあったのですが、育児ざんまいで何も作れずに過ぎてしまったので、今回のデザートに使うことにしたのです。

クラストにはグラハムビスケットにココナッツを加えました。
ホワイトチョコレートとココナッツは相性ばっちりだし、南国テイストがこの日のデザートにぴったり。


こってりミルキーで甘さもちょうど、ココナッツのしゃきしゃきの食感と香りがいいアクセントになります。
ホワイトチョコ好きのシンも気に入ってくれました。
パイナップルかマンゴーのソースを添えると完璧、と思っていたのだけど、ソースを作る余力はありませんでした。。
でも、ソース無くても十分おいしくできたので満足!


□□White Chocolate Cheesecake with Coconut Crust□□


□材料□ 16cm丸形

クリームチーズ 200g
グラニュー糖 35g
卵 1個
ホワイトチョコレート 85g
生クリーム 100cc
バニラオイル 適量
レモン汁 小さじ1

クラスト 
 グラハムビスケット 65g
 ココナッツロング 15g
 バター 30g

□作り方□

  1. オーブンは160度に余熱する。型の底をアルミホイルで覆っておく。
  2. クラストを作る。バターはレンジにかけて溶かしておく。フードプロセッサーにビスケットとココナッツを入れて細かくなるまで撹拌する。溶かしたバターを加え混ぜ、型の底に敷き詰める。冷蔵庫に入れておく。
  3. クリームチーズを室温にして(固い場合は少しレンジにかけて柔らかくする)、ボウルに入れて泡立て器で滑らかに混ぜる。グラニュー糖、卵を順に加えてその都度よく混ぜる。
  4. ホワイトチョコレートを刻み、湯煎またはレンジで溶かし、3に加えて良く混ぜる。バニラオイル、レモン汁も加えて混ぜる。2の型に流し入れる。
  5. 湯煎焼き用の湯を湧かす。型を天板に置いて、周りに熱湯を注ぎ、予熱したオーブンで45分焼く。ラックに乗せて冷まし、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて良く冷やす。完全に冷えたら型から出して切り分ける。



コウの春休みもあと数日で終わり、もうすぐ年中が始まります。
また送り迎えとお弁当の毎日だ〜。
アリはもうすぐ6ヶ月。ハーフバースデー!(って、みんなお祝いしてるんでしょうか?)
離乳食も始めました。ぱくぱく食べてくれています。
二人目って本当に早いです。今だけの赤ちゃん期、もっとかわいがりたいのだけど、にいにに手がかかる上にやきもち焼くので、なかなかかまってやれないんですよね〜。






ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿