2014年9月14日日曜日

スイートポテト&セサミマフィン

最近朝晩涼しくなって、秋を感じるようになったので、このところ私は料理でもお菓子でも、かぼちゃやさつまいもを使ったものが作りたくて(というより、食べたくて)しかたありません。
秋になるとほくほくしたものが食べたくなるのはなぜなんでしょう?
昨日もお店をぶらぶら見ていたら、おいもに栗にかぼちゃのスイーツがもうずらっと並んでいました。

この秋のさつまいものお菓子、何を作るか迷いましたが(この迷っている時間が一番楽しい)、まずはマフィン。
このところ、またナチュラルお菓子の気分の波がきているので、なるべく身体に良い素材のマフィンにしました。
おいもを混ぜ込んだ生地にするより、さつまいもをそのまま食べているようなのがいいなと思ったので、中にぽってりしたさつまいものクリームを入れて、生地にはおいもと相性のいいすりごまを混ぜました。
ごまとさつまいも、おいしい上に栄養もたっぷり。



中はこんな感じです。
ごまの香ばしい生地の中にはたっぷりのおいも。
今朝はこれとソーセージとコーン、ほうれんそう入りオムレツで朝食にしました。





□□Sweet potato & Sesame Muffins□□

□材料□ マフィン型6個分

薄力粉 120g
全粒粉 30g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/8
塩 小さじ1/4
すりごま(白) 大さじ1と1/2
卵 1個
きび砂糖 60g
植物油 45g
豆乳 50cc
ヨーグルト 50cc

さつまいもクリーム(作りやすい分量)
 さつまいも 200g
 きび砂糖 大さじ1
 豆乳 40cc


□作り方□
  1. 型にペーパーカップをしいておく。オーブンは180度に余熱する。
  2. さつまいもクリームを作る。皮をむいて1cm幅に切ったさつまいもを小鍋に入れ、ひたひたの水を加えて蓋をして中火にかける。沸騰したら火を弱め、竹串がすっと通るくらいに柔らかく蒸し茹でにする。さつまいもをボウルに出してつぶし、きび砂糖と豆乳を加えてなめらかに混ぜる。
  3. 大きいボウルに粉類とすりごまを全て量り入れ、泡立て器で混ぜる。別のボウルに卵ときび砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、油、豆乳とヨーグルトを順に加えて良く混ぜる。
  4. 粉のボウルに液体の材料を入れてゴムベラで手早く混ぜ、型に大きいスプーンを使って半分ずつ生地を入れる。生地の上にさつまいもクリームを大さじに山盛りすくってぽってりと乗せる。残りの生地を上から乗せて、予熱したオーブンで25分〜28分焼く。ラックに乗せて冷ます。

材料の表記に誤りがありました!豆乳、ヨーグルトの分量を書き直しています。
スミマセン!

おいもやかぼちゃのほくほく系もいいですが、キャラメルやナッツも恋しくなっているこのごろ。
実はキャラメルクリーム用に買った生クリームが冷蔵庫にスタンバイしているので、次はキャラメルのお菓子になると思います。
全然ナチュラルお菓子じゃないですね!笑


コウの幼稚園も2学期が始まって、ほっと一息、、と思いきや、始まってすぐは午前保育ばかりなので大忙しでした。
やっと来週からまたいつも通りの平日が始まるのですが、2学期は行事だらけ&振替休日だらけなんですよね。
そういう昨日も、敬老の参観日でばあばたちと幼稚園に行っていました。
父親参観も敬老参観もあるのに、ママのための、一緒に遊んだりお歌やプレゼントのある参観日ってなんでないのかしらー。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

2 件のコメント:

  1. 今朝コメントした者ですが、あのコメントのあとすぐにこのマフィン作りました^o^ フワフワでお芋はホクホク、すごく美味しかったです!子供たちも喜んで食べていました。気軽に作れてしかも作ってて楽しかったです〜!

    返信削除
    返信
    1. akikoさん、さっそくマフィン作ってくださったんですね!うれしい〜(^-^)
      お子さんにも気に入ってもらえて良かったです♪
      コウもこれは意外と何も文句言わずにぱくぱく食べていました(笑)

      削除