2014年5月24日土曜日

ストロベリーバナナクランブルケーキ

少し前になってしまいましたが、福岡でいちごを作っていらっしゃるシンの親戚の方から、今年もたくさんのいちごが届きました。
ジャム用ということで箱にぎっしり入っているのですが、ジャムにするにはもったいないほど立派なものも多いので、いつもそのまま半分は食べてしまいます。

その生のいちごを焼き込んだ焼き菓子を毎年作っています。
今年はアリもいてどうしてものんびりお菓子作りができないので、新しいものを考える余裕はなくて、今までのレシピのアレンジ。
前にブルーベリーで作った、バナナクランブルケーキのいちごバージョンです。


いちごとバナナも相性のいい組み合わせ、そこにシナモン風味のクランブル。
私はこういう焼きっぱなしでコーヒーに合うケーキが本当に好きなんです。





去年作ったケーキともだいぶ似ていますね。。
私はいちごにはシナモンクランブルをかけたくなってしまうようです。


レシピはブルーベリーバナナクランブルケーキのブルーベリーをいちごに置き換えただけですが、生地にはなたね油を使い、牛乳などの水分量を少し変えました。



□□Strawberry Banana Crumble Cake□□


□材料□ 15cm角型

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
ベーキングソーダ 小さじ1/4
植物油 50g
ブラウンシュガー 40g
グラニュー糖 30g
卵 1個
牛乳 25cc
ヨーグルト 大さじ2
バナナ 160g
いちご 100g

クランブル 
 バター 25g
 薄力粉 30g
 ブラウンシュガー 20g
 シナモン 小さじ1/2


□作り方□

  1. 型の底にオーブンペーパーをしいておく。バター、卵は室温にする。粉類は合わせてふるう。牛乳とヨーグルトは合わせておく。バナナはフォークでつぶす。オーブンは180度に余熱する。
  2. クランブルを作る。ボウルにバター、薄力粉、ブラウンシュガー、シナモンを入れて指先で混ぜてそぼろ状にして、冷蔵庫に入れておく。
  3. ボウルにバターを入れて泡立て器で滑らかにし、グラニュー糖とブラウンシュガーを加えてふんわりするまで混ぜる。溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
  4. ふるった粉類の1/3を加えてゴムべらで混ぜ、牛乳とヨーグルトを加えて混ぜる。残りの粉類の半量を加えて混ぜ、つぶしたバナナを加え混ぜる。残りの粉類を加えてさっくりと混ぜ合わせる。ブルーベリーも加えて混ぜる。
  5. 型に生地を流し入れ、表面を平らにして2のクランブルを散らす。余熱したオーブンで35分焼く。



ジャム、ケーキ、いちごミルク、そのままでもたっぷり頂いて、まだ残りを冷凍したものもあります。
毎年いちごをこんなに楽しめるなんて幸せ〜(特にコウ!こんなにあまおうを食べられるなんて!)



コウの最近のブーム。
電車のお絵描き熱はまだ続いていて、日々電車の絵が増えていきます。
私の書いた電車にコウが書き足したものがほとんどだけど、自分でも書くようになりました。



あとパズル。やっぱり電車。


このレトロな電車パズルは、実は結婚前行った石垣島で、閉店セールをしていた古い文房具屋さんでシンが買ったもの。
当時4歳くらいだった甥っ子にあげるつもりだったのですが、渡しそびれてずっとしまわれていたのです。まさか息子が遊ぶようになるとは!






ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿