2017年1月22日日曜日

オレオ&ココナッツホワイトチョコマフィン

お正月が過ぎれば、世間はもうバレンタインへのカウントダウンですね!
お店をぶらぶら覗いていたら、たくさんのラッピング用品やチョコが売っていて、ついコウ用に私も早々に1つ面白系のを買ってしまいました。(どんなのかというと、、、寿司チョコ 笑)

バレンタインらしいお菓子を作ろうと、ハートの型でマフィンを焼きました。
ちょうど買い溜めしておいたオレオがあるので、みんな大好きなオレオマフィンです!
前回から続いているココナッツのお菓子ですが、まだココナッツミルクもココナッツファインも余っていたので、それも使ってココナッツオレオのマフィンにすることにしました。


ココナッツ味のオレオって食べたことないのですが、これは絶対おいしい組み合わせ。
生地にはココナッツミルクとココナッツファインをどちらも使い、砕いたオレオを混ぜ込みました。
トップには、ココナッツと相性ばっちりのホワイトチョコをかけました。
さらにココナッツを散らして。


ホワイトチョコとココナッツの甘い香りに、オレオのほろ苦さがきいています。
コーヒーにぴったり!


見た目のインパクトほど甘すぎず、家族にも好評。
もろにチョコ!のお菓子じゃつまらないけど、インパクトは欲しいな〜というバレンタインにどうかな?



■■Oreo&Coconut White chocolate Muffins■■

■材料■ マフィン型6個(ハートマフィン型の場合は7個分くらい)

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
卵 1個
グラニュー糖 70g
無塩バター 55g
ココナッツミルク 60cc
ヨーグルト 60cc
ココナッツファイン 大さじ2
オレオ 7個(生地用4個+トッピング用3個)
ホワイトチョコレート 25g
ココナッツファイン 適量

■作り方■

  1. バターをレンジで溶かす。型にペーパーカップを敷いておく。オレオは生地に混ぜる分の4個を中のクリームを除き砕いておく。トッピング用の3個ははそのまま大きめに割る。オーブンは190度に余熱する。
  2. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器で少しもったりするくらいまで泡立てて混ぜる。溶かしたバターを加え混ぜ、ココナッツミルクとヨーグルトも加えて混ぜる。粉類を合わせて1/3量をふるい入れ、泡立て器で馴染むよう手早く混ぜる。残りをふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。粉気が残るうちに砕いたオレオとココナッツファインを加えて混ぜ合わせる。
  3. スプーンとゴムベラを使って型に生地を流し入れ、表面にトッピング用のオレオを飾る。予熱したオーブンで20分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  4. ホワイトチョコレートを刻んで耐熱の器に入れてレンジで溶かし、完全に冷めたマフィンの上にかける。ココナッツファインを散らす。


ココナッツミルクがなければ牛乳で代用できます。
私のマフィンは粉に対してバター少なめの配合なので(これはいつもよりやや多めですが)、冷ます時に大きめのボウルをかぶせるなどして、乾燥を防ぐのがおすすめです。
この時期は常温だと固くなりやすいので、頂く時に少しだけ温めた方が、ふんわりしておいしくなります。



最近ココナッツミルクを消費しなきゃ!ということでココナッツのお菓子を連続して作って、ブログの更新頻度も上がりました(笑)。
この調子で今年はがんばるぞ!


ところで、4月にアリも入園(やっと〜!)。
必要な園バッグと上履き袋をこのお正月休みで作りました。



女の子ものは布選びもかわいいのがたくさんあってテンション上がり、作るときのやる気も4年前のコウのときと全然違いました(笑)。

でも、アリのばかり準備していたらコウが嫉妬している模様。「オレのはないんだ〜、、」とか言っているので(いや4年前作っただろ!)、サイズがきつくなっていた上履き袋を新たに作ってやることにしました。本当は去年入学に合わせて作るべきたったのですが、、


2年生になって今更この柄でいいのかわかりませんが、コテツの本人は気に入ったようです。



インスタグラム始めました!
よければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿