2016年6月11日土曜日

ヌテラココナッツバナナブレッド

何度かこのブログに登場しているヌテラ(nutella)。
ヘーゼルナッツ味のチョコレートのスプレッドです。
チョコ好きな人でヌテラの大ファンというのは私だけじゃないと思います。
コストコで大きな瓶のを買うとすごく割安なので、いつもそれを買っています。
こんなにあってもいいのかなー、と多少罪悪感を感じてしまうのですが。。
でもパンにぬるのはもちろん、ホットチョコレートにするのもヨーグルトと混ぜて食べるのも(そうやって食べるのも好きなんです)、ペースト状なので溶かしたり混ぜたりしやすくて、チョコレートのデザート作りにもとても便利なので、意外と気づけば一瓶使ってしまうのです。

先日は、いつものように黒くなったバナナでバナナブレッドを作ろうと思ったのですが、ココナッツを生地に混ぜて、さらにヌテラを生地にはさむことにしました。
生地全体に混ぜるより、ケーキの真ん中だけヌテラが入っているのがコントラストがあっていいかなと思ったのです。


いつもは生地に牛乳とヨーグルトを混ぜて作るのですが、水分を全部水切りヨーグルトにしました。ココナッツ入りの生地に水切りヨーグルトのコクが合うように思ったからです。



このケーキは少しレンジで温めて食べると、ヌテラがとろっと溶けて生地も口溶けがよくなるのでおすすめです。
コーヒーはもちろん、冷たい牛乳や豆乳と一緒に食べるのもおいしいです。


□Nutella Banana Coconut Bread□□

□材料□ 10×18cmパウンド型

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
ベーキングソーダ 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
卵 1個
グラニュー糖 30g
ブラウンシュガー 35g
バニラオイル 少々
バター 50g
水切りヨーグルト 80g
バナナ 190g
ココナッツファイン 大さじ2
ヌテラ 大さじ2〜

□作り方□

  1. 型の底にオーブンペーパーをしく。オーブンは180度に予熱する。バターはレンジで溶かす。バナナはフォークでつぶしておく。
  2. 粉類を大きなボウルに測り入れ、泡立て器でよく混ぜておく。別のボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜ、少しもったりするくらいに泡立てる。バニラオイル、溶かしたバター、水切りヨーグルトを順に加え、その都度よく混ぜる。つぶしたバナナを加えてさっと混ぜ合わせる。
  3. 粉のボウルに液体の材料を流し入れてゴムべらでさっくり手早く混ぜ合わせる。粉気が残るうちにココナッツファインを加えて混ぜる。
  4. 型に生地の半量を流し入れ、ヌテラを所々に落とす。残りの生地を流し入れて表面を平らにし、予熱したオーブンで35〜40分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。あら熱が取れたら型から出してラックに乗せて冷ます。

冷蔵庫で保存しているヌテラは固いので、ナイフで削るようにすくって小さな固まりを生地の上に散らしました。
常温でペースト状なら、スプーンですくって指で落とすようにするのがいいと思います。
水切りヨーグルトの代わりに市販のギリシャヨーグルトでももちろん大丈夫だと思います。


先日ラジオで、「朝スイーツがはやっている」というのを聞きました(知らなかった)。
朝にスイーツ。
私はもちろん大好きです。そのために作ったもののブログといってもいいです(笑)。
でも、自分の場合は朝に食べたいスイーツは焼き菓子限定で、コーヒーと一緒に食べたいオーブンで作ったスイーツがあれば、寝る前明日の朝が楽しみになるんです。
我慢できずに、子どもが寝たあとに空腹に負けて夜中に食べてしまうことも何度もありますが。。



さて、だいぶ遅くなってしまいましたが、レシピ掲載のご連絡です。
レシピブログ様の”くらしのアンテナ”のコーナーの焼きドーナツレシピ特集に、私の豆腐の焼きドーナッツ・チョコレートをピックアップして頂きました。
掲載して頂いた日はアクセス数がものすごく多かったのでびっくりしました。
このレシピ、友人にもとても好評だったので、よければぜひお試しくださいね。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿