2015年10月16日金曜日

チョコチャンクスコーン

今年は更新がすっかり途切れ途切れになってしまって申し訳ありません。
下の娘アリが、赤ちゃん期をすっかり卒業してイヤイヤまっさかりになり、なにしろ毎日超バタバタなんです。
きっと来年には多少落ち着くんじゃないかな〜なんて、遠い目をしている私です。

さて、このチョコチャンクスコーンは最初に作ったのはだいぶ前なのですが、最近作ったときにレシピを載せるのを忘れていたのを思い出しました。
今更ですがここに書いておきます。




前に書いたブルーベリースコーンと生地は一緒なのですが、中にチョコレートをたっぷり混ぜて、おやつにもぴったりのスコーンです。




□□Chocolate Chunk Scones□□

□材料□

薄力粉 180g
塩 小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
きび砂糖 大さじ2
無塩バター 60g
牛乳 60cc
ヨーグルト 大さじ2
チョコレート 35g


□作り方□


  1. バターは1cm角に切って冷凍庫で冷やしておく。牛乳とヨーグルトは混ぜておく。オーブンは180度に余熱する。
  2. フードプロセッサーに粉類を全て入れて5秒程度撹拌する。冷えたバターを入れ、スイッチのオンオフを繰り返してガッガッと混ぜ、バターが米粒くらいの大きさになってさらさらになるまで混ぜる。牛乳とヨーグルトを加えて5回くらいガッガっと混ぜ、様子を見てまとまりにくいようなら粉っぽいところに牛乳を小さじ1程度加えてさらに撹拌する。生地がひとまとまりになってきたら蓋を開けて取り出し、二つに分けて手でそれぞれボール状にまとめる。
  3. 打ち粉をした台に生地の半分を置いて手で伸ばす。上にチョコレートの半量を散らし、手で少し押し付けるようにする。残りの生地を広げて上に重ね、チョコレートを散らして手で押し付ける。スケッパーなどで半分に切って2枚を重ね、手で少し伸ばす。もう一度半分に切って2枚を重ね、10×15cmくらいに手で伸ばす。包丁で4等分に切り、オーブンシートをしいた天板に間隔をあけて乗せる。表面に分量外の牛乳を塗り、予熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷ます。

食べる前にトースターで温め直すと、生地のさっくりとチョコのとろりが味わえてしあわせです。


先日このスコーンと、バナナマフィン、それからパンプキンブラウニーを焼いて、箱に詰め合わせてお友達へのプレゼントにしました。
ハロウィン時期まっさかりなので、それっぽいラッピングにしてみました。
今は100円ショップでかわいいおしゃれなラッピング材料が豊富で本当に助かります(ばらしてしまった)。
プレゼント用のお菓子を作ったのは久しぶりなので、喜んでもらえるかドキドキしましたが、気に入って頂けてとても嬉しかったです。




さて、明日はもうアリの2歳の誕生日です。
どういうお祝いをするか全然思いつかなくて(二人目、それも2歳だし。ごめんねアリ!)、
とりあえず、スポンジ生地だけさっき焼きました。
アリはコウが2歳のときに比べて本当によくしゃべるし、その分理解も早いようなので、
明日の誕生日もきっと喜ぶだろうな。
コウはこの頃まだ訳分かっていなかったし、ケーキを目の前にぽかんとしていたな〜。

そんなコウも、先週末幼稚園最後の運動会がありました。
前日に発熱して幼稚園から呼び出され、当日出られるかハラハラしましたが、
無事に出ることができて組み体操もこなしました。良かった。。


0 件のコメント:

コメントを投稿