2014年10月28日火曜日

パンプキンチョコレートマーブルケーキ

先週末は、地元の商店街でもハロウィンのイベントがあったようで、プチ仮装した子供たちの行列に出会いました。
こんな地元で(おしゃれな街でも何でもありませんよ!)ハロウィンの催し!ちょっとびっくり。
ハロウィンが一般的になっているってほんとなんだな〜。
前もって知らなかったので、その日はコウはばあばの家に遊びに行く予定になっていました。
コウ(とアリ)にも参加させたかったかな〜と思いつつ、コウがばあばの家に行っている間に作ったケーキがこれです。


パンプキンケーキにチョコレートを混ぜた、マーブルケーキです。
かぼちゃとチョコレート??と思うかもしれませんが、シナモンやジンジャーのスパイスがどちらとも手をつないで、納得の組み合わせなんです。
ちょうど色もハロウィンカラー。



でも今回はマーブル模様があまりうまくいかず、2層みたいになってしまいました。
チョコレートを混ぜる生地が多すぎたみたいです。
切ってみるまで模様が分からないのも、マーブルケーキの良さですよね!(苦笑)



□□Pumpkin Chocolate Swirl Cake□□ 18cmパウンド型

□材料□

薄力粉 80g
シナモン 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/8
ジンジャーパウダー 小さじ1/8
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ ひとつまみ
塩 ひとつまみ
無塩バター 50g
きび砂糖 50g
卵 1個
かぼちゃ(加熱してつぶしたもの) 65g
チョコレート 25g
牛乳 大さじ2



□作り方□


  1. 型の底にオーブンペーパーをしいておく。バター、卵、牛乳は室温にしておく。かぼちゃはレンジで加熱してつぶしたものを65g用意する。チョコレートは細かく刻み、レンジで溶かす。オーブンは180度に余熱する。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器で滑らかにし、砂糖を3回に分けて加えてふわっとなるまでよく混ぜる。溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。かぼちゃも加えて混ぜ合わせる。
  3. 粉類を合わせて半量をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。牛乳を加えて混ぜ、残りの粉をふるい入れて混ぜる。生地の1/3を別のボウルに入れ、溶かしたチョコレートを加えて混ぜる。
  4. 型にかぼちゃ生地の半量を入れ、その上にチョコレート生地、かぼちゃ生地の順に流し入れる。ナイフで8の字を書くように混ぜ、予熱したオーブンで35分焼く。

このケーキ、倍量を大きいパウンド型で焼くことを考えて材料の分量を決めました。
ベーキングソーダひとつまみというのは、倍にして小さじ1/8になる量です。
小さじ1/16と書くのはどうかと思い、ひとつまみにしました。


実は最近、なぜかマーブル模様のケーキが私の中のブームです。
作るもの楽しいし、味の組み合わせを考えるのも面白い。
少し前にもコーヒー&チョコレート味やパンプキン&キャラメル味のケーキを焼いていたのですが、どちらもちょっと想像と違うものになってしまったので(生地が柔らかすぎたり、キャラメルの風味が出なかったり)、レシピをここに記録できずにいました。
再挑戦してうまくいったら、レシピを載せますね。
でも次々他に作りたいものができて、いつのなるのかしら。。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!

0 件のコメント:

コメントを投稿