2014年8月8日金曜日

チョコレートバナナブラウニーケーキ

こんなに毎日暑い中、またオーブンを使ってしまいました。

前回焼いたバナナココナッツケーキはまだ半分あったのですが、なぜだか無性にチョコレートケーキが食べたくて仕方なくなってしまったのです。
ココナッツケーキは冷凍庫に入れておくことにして、今度はまたバナナを使ってチョコレート味のケーキをつくることにしました(何しろバナナが買った次の日にはスイートスポットだらけになってしまうので。。)。

焼き菓子が大好きな私は、季節を問わずいつでも「こういう生地のこのフレーバーのケーキが食べたい!」と思うことがあって、自分でもよくわかりませんが、ここ数日は生地のみっちりした濃厚なチョコレートケーキが食べたくて仕方ない。
(いつもは真冬にこうなるはずなのですが…)
それで、バナナを使ってブラウニーのようなどっしりしたチョコレート味のケーキを作ることにしました。
授乳中の身体を一応は気にして、バターではなくなたね油を使い、チョコレートを溶かして生地に混ぜるのではなくて、ココアをたっぷり使ってチョコ味を再現することにしました。

コウも手伝いをしたがるので、粉ふるいや卵を混ぜるのやバナナをつぶすのをやってもらいました。
手伝いをさせると逆に手間なので(!)、本当はお菓子作りは子供のいないときにやりたいと思っているひどい母親ですが(しかも自分が食べたくて作っているし、、)、夏休み中の予定の無い一日にはちょうどいいイベントです。

今回も、液体の材料と粉を混ぜ合わせるだけ。卵の泡立てもしません。
こういうケーキって、本当に気軽に作れるし、子供と作るのにもちょうどいい。

というわけで、コウと一緒に作ったケーキが焼き上がりました。


これ、自分が食べたいケーキをイメージして作ったのが、思った通りに作れて大満足です。
ココアをたっぷり使ったのでチョコレート味は濃厚で、甘さもしっとり加減もちょうど好みの感じ。
チョコバナナケーキといっても、ほろ苦い大人向けのイメージのケーキになりました。



コウが早く食べたがるので、さっそく二人でおやつに食べましたが、本当は焼いた当日よりも、翌日以降の方がしっとりしておいしいです。
冷たい牛乳と一緒に!





□□Banana Chocolate Brownie Cake□□

□材料□ 15cm丸形

薄力粉 85g
ココア 35g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/4
塩 小さじ1/8
卵 1個
ブラウンシュガー 45g
植物油 55g
ヨーグルト 大さじ2
バニラオイル 少々
バナナ 140g
くるみ 20g
チョコレートチップ(好みで) 30g


□作り方□

  1. 型の底にオーブンペーパーをしいておく。くるみは細かく刻んでおく。オーブンは180度に余熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、油、ヨーグルト、バニラオイルを順に加えて混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、その上につぶしたバナナをのせて、ゴムベラでバナナに粉をまぶすようにしながら混ぜ合わせる。くるみ、チョコチップも加えて混ぜる。
  3. 型に生地を流し入れ、表面を平らにして、余熱したオーブンで35分焼く。竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。ラックに乗せて冷ます。あら熱が取れたら型からはずす。


冷めたら冷蔵庫に入れて、翌日ホイップクリームを添えて食べるのがおすすめ。さらにバナナのスライスを添えて食べるともっと豪華です。


アリはここ数日ではいはいのスピードがどんどん早くなってきました。
コウはよくプラレールを壊されそうになって「ママー!ちょっとアリちゃんを遠くのところに保管して〜!」と叫んでいます。
彼のボキャブラリーは、説明書や注意事項から吸収しているのです。。(「幼児の手の届かないところに保管してください」とか)





ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

2 件のコメント:

  1. 保管ってウケる〜(笑)なんか、コウらしいね( ´艸`)
    夏休みに手作りスイーツ羨ましい☆☆☆ママの鏡だわ〜(≧∇≦*)

    返信削除
  2. 「火気厳禁」とか「経年劣化」とか、そういう言葉にグッとくるようです(笑)
    手作りしても、本人はそんなに食べないんですけどね〜(^ ^;

    返信削除