2013年10月8日火曜日

ピーナッツバター&バナナチョコレートマフィン

以前にも書いたかもしれませんが、たまに無性にピーナッツバターが食べたくなるときがあります。
うちではたいがい冷蔵庫の朝食用トレイに入っていて(ジャムやプルーンやヨーグルトを一緒にしてある)、気が向いたときに朝パンに塗って食べているのですが、
瓶が空になってしばらく次のを買わないでいると、1ヶ月くらい何ともないのですが、そのうちだんだんピーナッツバター欲が高まり、気づけば「瓶からすくって食べたい!」くらいに思っていることがある。
つわりのときの異常な食欲と同じ感じですが、妊娠前からこうだったような。。

それで昨日そういう状態だったので、そのためにスーパーに行ってskippyを買って来ました。
ちょうどインターネットで見たピーナッツバターバナナマフィンがおいしそうだったので、まねしてマフィンも作ることにしました。


生地にバナナとピーナッツバターを混ぜ込み、上にはチョコレートとピーナッツをトッピング。
焼いたお菓子にトッピングする作業、たまにやると「お菓子作りしてる♪」という感じで楽しいです。


今回はミニマフィン型で焼きました。
生地をミニマフィン型12個に盛りきっても大丈夫そうだったけど、少しあまらせて1個分だけ焼きドーナッツの型でも焼いてみました。


チョコとナッツのトッピングで子供受け良さそうなドーナッツができました。

というわけでこれはコウのおやつにしました。
「ドーナッツがあるよ〜」とお皿にのせて出したら、
「やったー!ドーナッツ屋さんで買ったの?」と言うので、
「…うん」
喜んで完食する息子。
複雑な心境の小さなウソでした(?)


コウは気に入ったようで良かったんだけど、ちょっとぱさついた感じになってしまったなぁと思います。
一応レシピを書いておきますが、もう少し油かバナナを増やした方がいいかもしれません。
トッピングのチョコレートも、ビターしかなかったのではちみつを加えましたが、
もし参考になさるときは好みで変えてくださいね。


□□Peanut Butter &Banana Chocolate Grazed Muffin□□

□材料□ ミニマフィン12個分

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
ベーキングソーダ 小さじ1/8
塩 ひとつまみ
植物油 大さじ1
ピーナッツバター 大さじ2
卵 1個
ブラウンシュガー 40g
牛乳 大さじ1
バナナ 100g

トッピング 
 ビターチョコレート 50g
 はちみつ 小さじ1
 植物油 小さじ1/2
 ピーナッツ 適量

□作り方□

  1. 型にペーパーカップをしいておく。オーブンは180度に余熱。バナナはフォークでつぶしておく。
  2. 粉類を合わせてボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。
  3. 別のボウルに油、ピーナッツバターを入れて泡立て器で混ぜ、卵、砂糖、つぶしたバナナ、牛乳を順に加え、その都度混ぜる。
  4. 粉のボウルに液体の材料を流し入れ、ゴムベラで手早く混ぜる。
  5. 型に均等に生地を入れ、予熱したオーブンで20分程度焼く。ラックに出して冷ます。
  6. トッピング用のチョコレート、はちみつ、油を湯煎で溶かし、マフィンの表面につける。刻んだピーナッツを散らす。

ふつうのマフィン型だと6個分で、焼き時間は多少長くして下さい。
焼きドーナッツの型で作るのもおすすめです。


1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除