2013年2月10日日曜日

クランベリーレモン&クリームチーズマフィン

レシピを載せるのが遅くなってしまいましたが、少し前に作った、クランベリーのマフィンです。
先日書きましたが、クランベリーをたくさんもらったので、せっせとパンやお菓子に使っています。
クランベリーはそのままでもおいしいですが、オレンジやレモンの柑橘と一緒にしたり、チョコレートと合わせることが多いです。どちらも相性が良くて捨てがたい。


今回はレモンと一緒にして、さらに中にクリームチーズフィリングを入れました。
まるでチーズケーキみたいな、さわやかとこってりが楽しめるマフィンです。



中にフィリングの入っているマフィンは、おにぎりの具みたいに(例えが日本人)中から出てくるのが楽しいです。
写真のはお上品に膨らんでいますが、焼くと中から火山の噴火みたいにクリームチーズが出て来てしまったのものあり、それもご愛嬌でかわいい。


□□Cranberry Lemon Muffin with Cream Cheese filling□□

□材料□口径7cmマフィン型6個

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/8
卵 1個
グラニュー糖 55g
バター 50g
牛乳 60cc
ヨーグルト 60cc
レモン汁 小さじ1
クランベリー 45g
レモンの皮(すりおろす) 1個分

クリームチーズ 60g
グラニュー糖 10g


□作り方□

  1. 粉類は合わせておく。バターはレンジで溶かしておく。牛乳、ヨーグルト、レモン汁は合わせて混ぜておく。型にペーパーカップをしいておく。オーブンは190度に余熱する。
  2. クリームチーズを室温にし(寒いときは少しレンジにかけても)ゴムベラで柔らかくし、グラニュー糖と混ぜておく。
  3. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器で少しもったりするまで泡立てる。レモンの皮をすりおろして加え混ぜる。溶かしバター、1の牛乳を順に加えてその都度混ぜる。
  4. 粉類の1/4をふるい入れ、泡立て器で手早く混ぜる。残りの粉類をふるい入れ、ゴムベラで手早く混ぜる。粉気が残るうちに、クランベリーも加えて底から返すように大きく混ぜ合わせる。
  5. 生地をゴムベラとスプーンを使って型の半分まで生地を等分に入れる。2のクリームチーズを生地の上に等分に入れる。残りの生地をクリームチーズの上に流し入れる。予熱したオーブンで20〜23分程度焼く。

もうすぐバレンタインですが、今年はなぜか意外とチョコ熱が高まらず、あまりチョコのお菓子を作っていません。
それより、未だに抹茶味が気になってしかたない私。どうしたことか。
抹茶の生チョコとか、自分用に作ろうかしら。。なんて考えたり。
それでも今日は、一足早くバレンタインのデザートということで、持っている本のレシピを参考に、コーヒーチョコレート味のプリンを作って家族で食べました。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

2 件のコメント:

  1. ほんと、おいしそうなお菓子がたくさんで
    見てて幸せになるよ~☆
     
    マフィン型買うの悩んでたけど、イクチャンのブログみてたら買おうと決めたよ(笑)

    次回レクチャーお願いします♪

    返信削除
  2. エリちゃん♪コメントどうもありがとう!
    マフィン型、1個あるといろいろなマフィンが作れるし、カップケーキもできるし、おすすめだよ〜☆
    レクチャーなんてできるかしら!^ ^;
    お菓子作りやパンの話、一緒にできていつも本当に楽しいよ〜(^-^)

    返信削除