2013年1月24日木曜日

抹茶ホワイトチョコレートマフィン、抹茶栗マフィン

久しぶりの更新になりました。

最近なぜだかすごく和テイストのお菓子の気分です。
あんこが無性に恋しいし、抹茶や黒蜜やきなこが気になってしかたない。
先日は出かけ先で抹茶ラテを注文している私。小豆まで追加でトッピングしてました。
普段こってりアメリカンなフレーバーが大好きなので、自分にはめずらしいことなのですが、考えたら毎年お正月すぎに和の気分になることが多い気がします。

そいういうわけで、抹茶のマフィンを作りました。


ちょうど実家からもらった、お正月に使わなかった栗の甘露煮があるので、それをトッピング。それから、抹茶のお菓子にははずせない、ホワイトチョコレートを混ぜたものも作りました。



抹茶味は意外とコウにも好評。
そういえば先日の抹茶ラテも、奪い合うように飲んでいました。。


□□Green Tea Muffin with White Chocolate/Chestnut□□

□材料□

薄力粉 144g
抹茶 6g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/8
塩 ひとつまみ
卵 1個
グラニュー糖 55g
サラダ油 50g
牛乳 60cc
ヨーグルト 60cc

ホワイトチョコレート
栗の甘露煮 各適量

チョコレートと栗の分量がはっきりしなくてすみません。
今回は、栗の甘露煮が4粒だけあったので、それをマフィン5個に混ぜ、ホワイトチョコレートは板チョコを適当に割った物を6片ほど使いました。

□作り方□

  1. 粉類は合わせておく。栗は8mm角ほどに切りキッチンペーパーで水気をふいておく。チョコレートは板チョコの場合は手で大きめに割る。オーブンは190度に余熱する。型にペーパーカップをしいておく。
  2. ボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡立て器で少しもったりするまで混ぜ、サラダ油、牛乳とヨーグルトを順に加え、その都度混ぜる。粉類の1/3をふるい入れ、泡立て器で手早く混ぜる。残りの粉類をふるい入れたらゴムベラでさっくりと混ぜる。
  3. 型に生地を半量ずつ流し入れ、栗なら4〜5粒くらい、チョコレートなら3片くらいを乗せる。その上に残りの生地を流し入れ、上に残りの栗またはチョコレートをトッピングする。予熱したオーブンで18〜22分程度焼く。竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり。ラックに乗せて冷ます。

今回は、栗とチョコレートを生地に混ぜ込まずに型に入れるときに加えました。
全部同じトッピングにする場合は、型に流す前に生地に混ぜてしまってもいいと思います。



先日幼稚園の説明会や半日入園があり、もうすぐ幼稚園生活なんだなーと実感しています。
毎日の送り迎え(自転車)に週4回のお弁当、、
今より楽になる予感が全くしない。
4月はママも子も週末ぐったりのような気がします。。

ところで、コウの最近はまっているものは、標識。
道を歩いていても、あちこちにある標識をいちいち近くに行って確認するのでとても時間がかかります。
そんなときに、先日この本をみつけました。
ちょっと高かったけど買ってあげたら大ヒット。毎日眺めています。
役に立つことだし、超ペーパードライバーの私の方が勉強になったりするので、まあいいんだけど、趣味が電車とエレベーターと標識。。。
もうちょっと、はつらつとした遊び(?)をして欲しい。


記事と関係ない、この前の雪で作った雪だるま。
作ったのは意外にもシン。


ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

2 件のコメント:

  1. 電車とエレベーターと標識って、ちょー笑える!!でもでも、タイも幼稚園入る前くらいに、町の至る所にあるマークが大好きで、この本ツタヤで見て買おうかと思ったんだよ〜!雪だるまも可愛い♪

    返信削除
  2. タイもマーク好きだったんですね〜
    電車に標識、男の子らしいといえばかなり男の子らしいんだけど、
    戦隊ものには幼稚園入ってもはまらない気がします(^ ^;
    雪だるま、金柑で目にしたら、翌日たぶんカラスにつつかれて穴が開いてた(笑)

    返信削除