2012年12月8日土曜日

パンプキンスパイスシフォンケーキ

仲の良いお友達が遊びに来てくれることになったので、おやつ用にシフォンケーキを焼きました。
冷凍庫に卵白が2個分あったので、シフォンケーキを作るのにちょうど良かったし、子供と一緒のおやつにシフォンケーキならなんとなく安心です(卵アレルギーの子にはNGだけど)。

冷蔵庫にかぼちゃがあったので、かぼちゃのシフォンケーキを作りました。

かぼちゃのお菓子といえば絶対にシナモンやジンジャーのスパイスを入れたい私。
シフォンケーキもやっぱりパンプキンパイ風味にしました。



かぼちゃのシフォンケーキは自分で配合を考えたのは初めてだったので、大きな穴が空いたりしないか心配でしたが、ちゃんとふわふわに焼き上がって満足。
自分のシフォンケーキの定番に仲間入りさせようと思います。




□□Spiced Pumpkin Chiffon Cake□□

□材料□

薄力粉 95g
シナモン 小さじ1と1/4
ナツメグ 少々
オールスパイス 少々
卵黄 4個
グラニュー糖 80g
サラダ油 40cc
水 65cc
卵白 6個分
かぼちゃ(加熱してつぶしたもの) 100g

□作り方□

  1. 卵白は1個分を冷凍庫に入れて少し凍らせておく。かぼちゃはレンジで加熱してつぶしたものを100g用意する(加熱前で130gくらいでした)。オーブンは180度に余熱する。
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖の1/3を入れ、少し白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。サラダ油、かぼちゃ、水を順に加えてその都度混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、泡立て器で混ぜる。かぼちゃの水分によって、生地が固い場合は水を少し足す(泡立て器にもったりからみついてからゆっくり流れ落ちるくらいの固さにする)。
  3. 別のボウルに冷凍庫に入れた卵白と残りの卵白を入れ、ハンドミキサーの高速で泡立てる。もこもことしてきたらグラニュー糖を2度に分けて加え、ピンと角の立つメレンゲにする。
  4. 2のボウルにメレンゲをゴムベラでひとすくい加え、泡立て器で良く混ぜ合わせる。これをメレンゲのボウルに流し入れ、ゴムベラで手早く混ぜ合わせる。
  5. 型に流し入れ、表面を平らにしする。箸1本を刺してぐるっと1周させてから、予熱したオーブンで40〜45分焼く。焼けたらすぐに瓶などに刺して逆さまにして冷ます。



コウは久しぶりに仲良しのお友達と遊べてハイテンション、ママもたくさんおしゃべりできて、とても楽しかったです。
おみやげにかわいいお人形をもらいました。
窓辺でクリスマスを待っています!



ところで、今年のクリスマスは、我が家にシンと私両家の両親と兄弟一家が集まってパーティーをすることになりました。
数えたら、大人10人に子供が5人!
どんなことになるか、今から楽しみです。
私はデザートを担当するね〜なんて言ってみたものの、15人分のケーキなんて1ホールじゃ足りなさそう。
でも、兄一家がコストコでいろいろ買って来てくれるそうなので、それにおまかせして、私は楽しむ程度でケーキを作ろうと思います。



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿