2012年9月21日金曜日

メキシカンタイル

トイレという表題にするのもどうかと思い、タイトルはメキシカンタイルにしましたが、トイレのことです。

水回りは女性の聖域(?)。
トイレもなるべく好みの感じにしたかったので、床はリビングと変えてタイルにしました。タイルといってもアートタイル、石みたいな人工のタイルですが。
本当はテラコッタのタイルにペンキ塗りの木のドア、という感じにしたかったのですが、一般の住宅でそれをするのは逆にお金がかかるのですね、、。
そして、メキシカンタイルを床からすぐのところに並べて張りました。


トイレに入っているときって、ぼーっと足下のあたりを眺めていたりしませんか?(私はそうです)
目線の先にアクセントになるようにしたつもりです。
他の場所に比べ、タイル選びで一番頭を悩ませたのがこの場所です。
ここは、最初使おうと考えていた柄が、在庫がなくて枚数がそろわず、他の候補も1列に同じものを並べようとするとどれも枚数が足りません。
ちなみにメキシカンタイルのことをこれまで何度も書いていますが、メキシカンタイルの購入先は、ホワッツ・ハプニングさん(実店舗)とタイルショップガウディさん(ネットショップ)です。
たくさんの柄がありますが、同じものを何枚もとなると、在庫が豊富にあるものは限られていて、在庫のないものは次の入荷はいつになるか全くわからないとのこと。
インターネットで必死に探したのですが、他にメキシカンタイルを扱っているところがあっても種類が少なかったり、在庫がなかったり。
結局、ホワッツ・ハプニングさんのお店の店頭で、色々な柄の在庫を確認しつつ、数種類を組み合わせて並べることに。
シンと相談して、グリーン系で無地と柄を交互に並べることになりました。
今回メキシカンタイルを購入するにあたり、自分でメキシコに行って買い出しをしたいとどれほど思ったことか。。
メキシコはずっと前からいつか行きたい国のひとつです。

0 件のコメント:

コメントを投稿